エアーガンのカスタム、レビュー。たまにガジェット紹介。 | エボログ

PickUp

BATON airsoft(バトン)製 CO2カートリッジの先端の変形には注意した方がよいかもしれません

BATON airsoft(バトン)から発売されているCO2 12g カートリッジですが、使っていると少し気になる点というか問題点が発覚しました。 それが、この先端のくびれ。というか、変形。 左と右のカートリッジの先端を比較して頂くとよくわかると思いますが、明らかに先端の太さが異なっています。 とい…

ピックアップ記事を見る

PPS M870 タクティカルの動きが渋いので、グリスアップする事にしました。

PPS M870は、箱出し状態でかなり動きが渋かったので、グリスアップしました。 ちなみに、この作業をしたのは昨年末の29日なので、また記事投稿の時系列がめちゃくちゃになっています。 まず、グリスアップしようと思った大きなきっかけは、このインジェクションポートの奥の方に見える擦り傷。 ガシャガシャ動…

詳細はこちら

ピストンクラッシュしたE&L M4 DXを修理しました

新年初サバゲーに持っていった時にピストンクラッシュを起こしたE&L M4 DXを修理しました。 この銃はASCUを組んでいる事以外はこれと言って特殊な銃では無く、そういった銃の場合は有り物のパーツで直してしまう事が多いのですが、いい感じのパーツを切らしていたのでピストン周りのパーツを買ってき…

詳細はこちら

SYSTEMA PTW リコイルモデルのストックチューブキャップが、勝手に外れました

使えば使うほど、次から次へと問題を起こす、SYSTEMA PTW リコイルモデルこと「リコポン」…。 今度は、リコイルユニットが格納されているストックチューブ(バッファーチューブ)の蓋が外れてしまいました。 「サバゲー行く前にバレルクリーニングしておこうかな」と思い、いつも通りテイクダウンしたら突然…

詳細はこちら

VFC MP5 GBBのHOPチャンバーパッキンをメイプルリーフの物に変えました

CO2 GBBのHOPチャンバーパッキンは、やはりメイプルリーフ製の物が一番良いのではないかと思ってきています。 という訳で、またメイプルリーフのHOPチャンバーパッキンを買ってきました。 内容物はこんな感じ。 パッキン本体と入り口のテンションを上げる為のCリング的なパーツです。 ちなみに、最近気づ…

詳細はこちら

Glock34のチャンバーとHOPパッキンを、メイプルリーフの物に変えました。

記事の時系列がかなりめちゃくちゃになっていますが、Glock34のチャンバーとHOPパッキンを変えました。 今まで純正チャンバー+ファイアフライ うましか辛口の組み合わせで使っていたのですが、イマイチHOPの回転量が足りておらず、CO2運用の場合はもっと硬いパッキンの方が良いのでは?と思い、今回はメ…

詳細はこちら

東京マルイ Glock22をCO2マガジンで運用する為にGlock34とニコイチにしました。

年始セールで安くなっていたGlock22を買った訳ですが、CO2運用する為にAPS ドラゴンフライ BSPのパーツを組み込んだGlock34とニコイチにする事にしました。 ニコイチとは言っても、Glock22から流用したのはスライドだけなんですけどね…。 という訳で、スライドを組み立てていきます。 …

詳細はこちら

キメラM4のセッティングを大幅に変更しました

流速、ハイサイ、DSG等など色んなチューンを実験してきたキメラM4ですが、再度大幅にセッティングを変更する事にしました。 ちなみに、キメラM4というのは元々友人から譲り受けたキングアームズのM4A1で、それにどんどん社外製パーツが組み込まれ、現状ボルトリリースボタン以外のパーツが全て社外製品になって…

詳細はこちら

モーターの端子がしょっちゅう抜けるので、端子をリングターミナルに変更しました

モーターの端子が撃ってると抜けてしまう問題、遭遇している人も多いのではないでしょうか。 自分も以前から何度も遭遇しており、端子をラジオペンチで潰してテンションを上げてみたり、モーターに配線をはんだ付けしてみたり、更にはグリップを交換してみたり(グリップによって端子の抜けやすさが変わる)していたのです…

詳細はこちら