エアーガンのカスタム、レビュー。たまにガジェット紹介。 | エボログ

PickUp

トレポン用9枚歯DSGの最新ロット、G1T6 Cyclone Dual-Sector Gear for PTWを購入

SIEGETEK CONCEPTS製のPTW用DSG、「G1T6 Cyclone Dual-Sector Gear for PTW」がG.A.Wウェブショップで再入荷されたので、買ってみました。 今までDSGは通常電動ガン用もトレポン用も、8枚歯の物しか使ったことが無かったので、初9枚歯DSGです。…

ピックアップ記事を見る

G&P製 WA M4用QDスイベルプレートをE&L M4に取り付けてみた

「互換があるか無いかなんてあんまり関係無いんですよ。形が似てれば大体付くんですよ。」 という訳で、今までE&L M4のスリングスイベルには「G&P GP-MOT002」というバッファーチューブに挟み込んで使うタイプの物を使っていたのですが、ぶっちゃけ分解する時の手順が1段階増える(ス…

詳細はこちら

LAW TACTICAL GEN1レプリカのエクステンション部分をただのアルミパイプにしてみました

以前、購入してWA M4に取り付けたAR用フォールディングストック、LAW TACTICAL GEN1レプリカですが、ボルトを延長するためのパーツがかなりクセモノである事が使っていくうちにわかりました。 まず、このボルトを延長する為のパーツを取り付けたままだとテイクダウンが出来ないのです。 テイクダ…

詳細はこちら

DYTAC製サプレッサー、SUREFIRE SOCOM556-MINI2 リアル刻印&セラコートバージョンを購入しました

DYTAC製のサプレッサー、SUREFIRE SOCOM556-MINI2を購入しました。 今回購入したのはリアル刻印が入り、セレコートが施されているタイプのモデルになります。 内容物はこんな感じでサプレッサー本体とフラッシュハイダー、取り付け用の六角レンチの他にセレコートのシールとかDYTACのシ…

詳細はこちら

ANGRY GUN製 Seekins Precision Billetタイプ マガジンキャッチボタンを購入【VFC XCR-L Microカスタム】

VFC XCR-L Micro用のマガジンキャッチとして、ANGRY GUNのSeekins Precision Billetタイプ マガジンキャッチボタンを購入しました。 こちらの商品はWE/SYSTEMA/KSC/VFCのM4用との事なので、先日記事にした通りVFC XCR-Lにも取り付ける事が…

詳細はこちら

MAGPUL M-LOK AFG風の20mmレイル対応 アングルフォアグリップを買ってみた

本来ならM-LOK専用のアングルフォアグリップなんですが、何故か20mmレイルに取り付ける事が出来るようになっている、MAGPUL M-LOK AFGを買ってみました。 メーカーは不明ですが、多分FMA辺りだと思います。 MAGPUL M-LOK AFGに20mmレイルマウントが付いている製品で、2…

詳細はこちら

XCR-LでワンポイントのQDスリングを使う為に、MAGPUL RSA QDスリングスイベルを試してみます

ワンポイントスリング派、そしてQDスリング派の私としては、AR系以外の多くの銃でスリングをどうやって付けるのかという問題に悩まされます…。 VFC XCR-L Microもどうようにこの問題を抱えており、普通のスリングを取り付ける為の輪っかはストックの根本の所に付いているのですが、当然QDスリングス…

詳細はこちら

VFC XCR-L Micro用に、PTS EPF-SとLayLax NITRO.Vo BONE RAIL COVERを買ってみた

VFC XCR-L Microの外装カスタムは続く…。 という訳で、今度はハンドガード周りのカスタムです。 フォアグリップを付ける事は確定していたのですが、アングルフォアグリップにするか普通のバーティカルフォアグリップにするか…長さはどうするか…などなど色々悩んでいたのですが、PTS EPF-S バ…

詳細はこちら

VFC XCR-L Microのマガジンキャッチボタンは、実規格(GBB/PTW用)のマガジンキャッチボタンが使えます

VFC XCR-L Microのマガジンキャッチボタン(マグリリースボタン)ですが、見たところ実物規格っぽい感じがしたので、試しにPTW用として販売されている、FCC製のマガジンキャッチボタン(XMRレプリカ)を付けてみることにしました。 ちなみに、この記事を書いた時に余った奴です。 とりあえず、純…

詳細はこちら