エアーガンのカスタム、レビュー。たまにガジェット紹介。 | エボログ

PickUp

トレポン用9枚歯DSGの最新ロット、G1T6 Cyclone Dual-Sector Gear for PTWを購入

SIEGETEK CONCEPTS製のPTW用DSG、「G1T6 Cyclone Dual-Sector Gear for PTW」がG.A.Wウェブショップで再入荷されたので、買ってみました。 今までDSGは通常電動ガン用もトレポン用も、8枚歯の物しか使ったことが無かったので、初9枚歯DSGです。…

ピックアップ記事を見る

視野?明るさ?アイリリーフ?個人的なスコープ選びの基準

先日、「レンズの明るさ?レティクル形状?個人的なドットサイト選びの基準」というタイトルで、個人的なドットサイトの選び方みたいなのを紹介しましたが、何か評判良さそうだったので連続でスコープ編を書いてみる事にしました。 ドットサイトと違って、私のスコープ選び実用性重視です。 ただ、実用性を最優先してしま…

詳細はこちら

レンズの明るさ?レティクル形状?個人的なドットサイト選びの基準

私は今まで色々なドットサイトを買ってきました。 オープン(リフレックス)型、チューブ型、ホロサイト、etc… レプリカから実物まで色々と…。 流石に10万オーバーの高級ドットサイトにはまだ手を出していませんが…。 昔はドットサイトなんて「付いてれば良い」位の感覚で、別にどんな製品でも良か…

詳細はこちら

特徴的な外観を持つドットサイト、Sightmark Wolverine 1×28 FSRを買いました

性能は置いといて、独特な形状の光学サイトって何か惹かれる物がありますよね。 という訳で、Sightmark Wolverine 1×28 FSR Red Dot Sight(SM26020)を買ってみました。 内容物はこんな感じ。 レンズカバー、本体、取扱説明書、ネジ、六角レンチ、グロスで…

詳細はこちら

VORTEX SPARC ARとSIG SAUER ROMEO 4Bを比較してみた

先日、ファーストインプレッション記事を書いたVORTEX SPARC ARですが、本体に付いているゴム製のカバーは簡単に外す事が出来ます。 そして、このカバーを外すと、SIG SAUER ROMEO 4Bの形状に非常によく似ている事が分かりました。 上や側面が斜めになっている所とか似てますよね。 R…

詳細はこちら

T1サイズのドットサイト、VORTEX SPARC AR(2016年モデル)を購入しました。

前から気になっていたT1サイズのドットサイト、VORTEX SPARC ARを買ってみました。 確か、去年のショットショーで発表されたモデルだったかと思います。 内容物はこんな感じで本体と取扱説明書、グロス、ライザープレート、20mmマウント、マウント固定用のネジ、トルクスレンチ、単4アルカリ電池で…

詳細はこちら

FIRSTオリジナル EoTech ホロサイト用 ポリカーボネート レンズカバーを購入

FIRSTオリジナルのEoTech ホロサイト用のレンズカバーを購入しました。 材質はポリカーボネートで、厚みは2mmになります。 このような感じのレンズカバーが入っており、最初は表面にフィルムが貼られているので曇っています。 フィルムを剥がすと、クリアなポリカーボネートが見えてきます。 上と左右を…

詳細はこちら

LaRue LT649タイプの30mm QDスイングマウントリングを購入

以前、LUCIDの可変倍率マグニファイアと一緒に購入し、レビュー記事を描いたNcSTARのスイングマウントですが、あまりにゴミクズ過ぎました。 エアーガン(通常電動ガン)の射撃の衝撃でガタガタ揺れるマウントリングってどうなのよ…。 というか、実銃でこのNcSTARのスイングマウントを使ったらどうなっ…

詳細はこちら

LUCID 2-5x 可変倍率マグニファイアとNcSTAR QD スイングマウントを購入

LUCID OPTICS製の可変倍率マグニファイア(LUCID OPTICS 2x-5x Variable Magnifier)と、NcSTAR製の30mmチューブ用 QDスイングマウントを購入しました。 以前からLUCIDの可変倍率マグニファイアには興味があり、悩んでいたんですよね…。 まあ、結局…

詳細はこちら