エアーガンのカスタム、レビュー。たまにガジェット紹介。 | エボログ

PickUp

VFC/SocomGear製電動ガン、XCR-L Micro UrbanGrayを買いました

ロビンソン・アーマメント社から正式にライセンスを受けて作られた電動ガン、XCR-L Miniの新色、UrbanGray(アーバングレー)を買ってみました。 黒とかTANは以前から出ていましたが、UrbanGrayは最近登場した色になります。 こちらの電動ガンは、恐らく製造(電動ガン化)がVFC、企画…

ピックアップ記事を見る

VORTEX SPARC ARとSIG SAUER ROMEO 4Bを比較してみた

先日、ファーストインプレッション記事を書いたVORTEX SPARC ARですが、本体に付いているゴム製のカバーは簡単に外す事が出来ます。 そして、このカバーを外すと、SIG SAUER ROMEO 4Bの形状に非常によく似ている事が分かりました。 上や側面が斜めになっている所とか似てますよね。 R…

詳細はこちら

T1サイズのドットサイト、VORTEX SPARC AR(2016年モデル)を購入しました。

前から気になっていたT1サイズのドットサイト、VORTEX SPARC ARを買ってみました。 確か、去年のショットショーで発表されたモデルだったかと思います。 内容物はこんな感じで本体と取扱説明書、グロス、ライザープレート、20mmマウント、マウント固定用のネジ、トルクスレンチ、単4アルカリ電池で…

詳細はこちら

FIRSTオリジナル EoTech ホロサイト用 ポリカーボネート レンズカバーを購入

FIRSTオリジナルのEoTech ホロサイト用のレンズカバーを購入しました。 材質はポリカーボネートで、厚みは2mmになります。 このような感じのレンズカバーが入っており、最初は表面にフィルムが貼られているので曇っています。 フィルムを剥がすと、クリアなポリカーボネートが見えてきます。 上と左右を…

詳細はこちら

LaRue LT649タイプの30mm QDスイングマウントリングを購入

以前、LUCIDの可変倍率マグニファイアと一緒に購入し、レビュー記事を描いたNcSTARのスイングマウントですが、あまりにゴミクズ過ぎました。 エアーガン(通常電動ガン)の射撃の衝撃でガタガタ揺れるマウントリングってどうなのよ…。 というか、実銃でこのNcSTARのスイングマウントを使ったらどうなっ…

詳細はこちら

LUCID 2-5x 可変倍率マグニファイアとNcSTAR QD スイングマウントを購入

LUCID OPTICS製の可変倍率マグニファイア(LUCID OPTICS 2x-5x Variable Magnifier)と、NcSTAR製の30mmチューブ用 QDスイングマウントを購入しました。 以前からLUCIDの可変倍率マグニファイアには興味があり、悩んでいたんですよね…。 まあ、結局…

詳細はこちら

T1タイプのドットサイト、SIG SAUER ROMEO 4Bを買いました

FBIへの制式採用が決定したT1タイプのチューブ型ドットサイト、SIG SAUER ROMEO 4Bを買いました。 2017年2月10日追記 FBIへの採用が決定したのはROMEO4 Mというまた別のモデルのようです。 ROMEO4 Mは日本製で、それ以外のモデルは中国製です。 基本的なスペックはほ…

詳細はこちら

20mmレイルに取り付ける水平器を購入しました

以前、マウントリングに取り付ける水平器を購入し、ショートスコープ(Bushnell AR OPTICS 1-4×24)に取り付けたり、ホームセンターで売られている水平器を分解してチャージングハンドルに取り付けてみたりしてましたが、今度は20mmレイルに直接取り付けられるタイプの水平器を買っ…

詳細はこちら

Amazonベーシック 充電式ニッケル水素電池(1900mAh)を購入

以前、Amazonベーシックの大容量(2400mAh)なモデルを購入したのですが、今度は1900mAhの方を買ってみました。 今回、1900mAhの方を買ったのに深い理由は無いのですが、単に2400mAhと1900mAhの違いを知りたかったのです。 という訳で、単3形の4本入りの物を買いました。 少…

詳細はこちら