タスクアプリをWunderlistからリマインダーに変えた | エボログ

タスクアプリをWunderlistからリマインダーに変えた

私はWunderlistが登場したかなり最初の頃からタスクアプリとしてWunderlistを使っていたのですが、会社のPCで使ってるWindows版のWunderlist 2が重いという症状に悩まされていました。
会社のPCもそんな性能の良いマシンでは無いので、重いのも仕方ないかなと思ってたんですが、特に最近頻繁にフリーズ、クラッシュする事が多くなってきたのでそろそろ別のタスクアプリ探すかなぁ・・・。という気持ちになってきた訳です。

ちなみに、Mac版とかiOS版、Android版のWunderlistも使っていますが、それらは快適に動作しています。
ただ、Wunderlistを使うのは主に会社なので・・・。
f:id:evolutor:20130214214556j:plain

という訳で、何か良いタスク管理ソフトは無いかなーと調べてたんですが、どうもWindows、Mac、iOS、Androidといったマルチデバイス対応のタスクアプリというのが意外と少ない。
そして、多くのブログサイトがWunderlistを進めているという状況だったので、以前試しに使ったまま放置していたApple製タスクアプリ、「リマインダー」を使ってみる事にしました。

という訳で、Wunderlistから手動でデータを移行・・・。
vCardみたいな感じでタスク管理ソフト用の共通フォーマットとか出ないのかなぁ・・・。
出たら色々と便利なのに・・・。
f:id:evolutor:20130214214612j:plain

とりあえず、時間は掛かりましたが移行が完了し、iPhoneでちゃんと反映されてるか確認します。
アプリを起動したらもうすでに同期されてました。
f:id:evolutor:20130214214623j:plain

中々の同期速度。これなら十分使い物になります。

通知もバッチリ。
f:id:evolutor:20130214214631j:plain

リマインダーと同期可能なアプリはAndroidにはありませんが、Androidは基本私は、開発用端末として使っているのでまあ要らないかなと思ってます。

リマインダーの機能としては特に不自由は感じてないのですが、Wunderlistにあるような”タスクを全て表示”みたいな機能が欲しいかなーと思ってます・・・。
まあ、今後のアップデートに期待です。
Apple的にリマインダーがどこまで重要なアプリなのか知らないので機能にアップデートがあるのか分かりませんが。

まあ、そんな感じです。