PHA-1用のDockケーブルを作ってみる その2 | エボログ

PHA-1用のDockケーブルを作ってみる その2

前回、というか、先週、PHA-1用にDockケーブルを作ったのですが、パーツが色々と安く調達出来たので、改良してみます。

前回作ったDockケーブルは、PHA-1とiPodの側面から回りこませるような配線でしたが、今回はもっとシンプルに行きます。(何で前回これを思いつかなかったのだろうか・・・

まず、USBポートから垂直にケーブルが出るようにハンダ付けします。
f:id:evolutor:20130324232634j:plain

PHA-1に繋ぐとこんな感じですね。
f:id:evolutor:20130324232703j:plain

そして、Dockコネクタと繋ぐとこんな感じに。
何か、S字みたいな形状のDockケーブルになりました。
f:id:evolutor:20130325000444j:plain

実際にPHA-1とiPodを繋ぐ時はこうします。

まず、ゴリラグリップでケーブルの通り道を作ります。
f:id:evolutor:20130325000558j:plain

通り道を作ったらiPodを載せます。
f:id:evolutor:20130325000630j:plain

後はiPodの下側から伸びてきた配線をDockに繋ぐだけ
f:id:evolutor:20130325000645j:plain

非常にスマート。
ケーブルを変な所に引っ掛けて断線するような事はまず起きないでしょう。

ちなみに、今回の材料費はこんな感じ。

Dock 30ピンコネクタ・・・280円
USBコネクタ・・・50円
オーディオケーブル・・・200円(半分程使用)

という訳で、500円ちょっとで作れちゃってます・・・。
一応、通電率の高いオーディオケーブルを使ってるので、音に関しては特に問題ありません。

まあ、そんな感じです。