Mac版SparrowのようなWindows用Gmailクライアントソフト、Milbirdを試してみる | エボログ

Mac版SparrowのようなWindows用Gmailクライアントソフト、Milbirdを試してみる

私がWindowsに対して感じている不満要素の1つとして、「良い感じのメーラーが無い」という物があります。
普段MacでSparrow for Macを使っている私にとって、OutlookやThunderbirdといったWindowsで主流なメーラーはイマイチ馴染めないのです・・・。
もっと、シンプルで良いのにと毎回思ってました。

そこに、Sparrow風のUIを持ったWindows用メールクライアントがリリースされたとのニュースを見かけたので、早速試してみました。

ソフトの名前はMailbirdです。
http://www.getmailbird.com/

現在Beta版がリリースされており、ダウンロードするには氏名とメールアドレスの登録が必要です。(メールアドレスによる認証とかはありませんでした)
f:id:evolutor:20130411114206j:plain

MailbirdはWindows用のGmailクライアントソフトになります。
その為、実質Gmail以外のメールアドレスは扱えません。
ちなみに、IMAPのみサポートしているようです。

ソフトをインストールして起動すると、まずGmailアドレスの登録が入ります。
f:id:evolutor:20130411114214j:plain

登録が完了したら、Facebookの認証を求められます。
スキップする事で拒否が可能ですが、認証を行えば色々な機能が使えます。
Sparrow for Macにもこういう機能ありますよね。
f:id:evolutor:20130411114229j:plain

もっとも、私としては一番上の「Facebookのフレンド画像を表示する」機能だけで良いんですが・・・。

という訳で、こちらがMailbirdの受信トレイになります。
もう、まんまSparrowですね・・・。

SparrowはGoogleに買収される前にWindows版を開発していたらしいですが、それが完成してたらこんな感じになってるのでは無いでしょうか・・・。
f:id:evolutor:20130411114237j:plain

新規メール作成はこんな感じ。
ひと通り機能は揃ってるので、問題ないです。
f:id:evolutor:20130411114244j:plain

また、Mailbirdでは各種Webサービスと連携を取る事が出来ます。
と言っても基本的には内蔵ブラウザで該当のWebサイトを表示するだけですが・・・
f:id:evolutor:20130411114250j:plain

[ Googleカレンダーと連動させてみた ] f:id:evolutor:20130411114257j:plain

環境設定もメーラーとして十分な機能が備わっています。
f:id:evolutor:20130411114305j:plain

また、一応マルチアカウントにも対応しているようなのですが、どうやらBeta版ではまだ使えないようです。
f:id:evolutor:20130411114310j:plain

ちなみに、新着メールは常駐アイコンが知らせてくれます。(メール受信直後は吹き出しも表示される)
f:id:evolutor:20130411114317j:plain

軽く使ってみた感想では、機能としては十分満足なものとなっていますが、ちょっと重いです。
ただ、ストレスに成る程の重さではないので、Beta版だからと割りきって使えば問題ないと思います。
今後のアップデートで改善されていけば良いと思うので。

Beta版は無料で提供されていますが、正式版は広告付きで無料版が提供され、広告なしは年額1223円の有料版(Mailbird Pro)が提供される予定になっています。
とりあえず、暫くこのメーラーを使ってみようと思います。