AIP 東京マルイ Glock17用 集光アクリル フロント・リアサイトセットを、Glock34に付けてみた | エボログ

AIP 東京マルイ Glock17用 集光アクリル フロント・リアサイトセットを、Glock34に付けてみた

ノーマルのままでも使い勝手良いし、別にカスタムしなくても良いかなと思っていたGlock 34ですが、やっぱりいじる事にしました。
というわけで、とりあえずアイアンサイトを集光アクリルにする為に、「AIP Alumimun Front and Rear Sight Fiber For Glock17 AIP-GK-16」を買ってみました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

内容物はこんな感じで、本体とアクリルファイバー2本、フロントサイト、リアサイト、各種ネジと簡単な取扱説明書です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

内容物を見て分かる通り、フロントサイトとリアサイトに取り付ける、アクリルファイバーは別パーツになっており、自分で取り付ける必要があります。
また、アクリルファイバーはフロントサイト用の赤色とリアサイト用の緑色で、太さが異なっているので、フロントサイトもリアサイトも緑色とか、フロントサイトを緑、リアサイトを赤にするような事は出来ません。

アクリルファイバーの取り付け手順は、まずアクリルファイバーの片面をライターで炙って変形させます。
その状態でサイトに取り付け、適切な長さにカットして、断面をライターで炙ります。

炙りすぎるとアクリルが焦げて綺麗なレティクルにならないので要注意です。

アクリルファイバーを取り付けたリアサイトはこんな感じに・・・
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フロントサイトはこんな感じになります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Glock 34のスライドに取り付けてみました。
少しキツめでしたが、特に問題なく取り付ける事が出来ました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

リアサイト
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フロントサイト
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

構えるとこんな感じに見えます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やっぱり、集光アクリルは狙いやすいですね。
特に屋外で使う時の高価は絶大です。

また、フロントサイトとリアサイトで色を分けるというのも、サイティングがスムーズになっていいです。
同じ形、同じ色だと瞬時にどちらがフロントサイトかリアサイトか判断しづらいですからね。

その点、私はGlock純正のリアサイトに付いているコの字状のホワイトラインは結構好みですね。
フロントサイトはホワイトドット、リアサイトはコの字状のホワイトラインなので、これも構えた時に瞬時に狙えます。

集光アクリルでコの字状のリアサイトがあれば最高なんですが・・・。