7月31日(日) BEAMの貸切ゲームに行ってきた | エボログ

7月31日(日) BEAMの貸切ゲームに行ってきた

最近よくお世話になっておるチームというか団体?の方の貸切ゲームに行ってきました。
場所はBEAMのCフィールド。

まあ、ゲーム内容はいつもどおり至って平和な感じで練度の高いゲームが出来ました。
定例会では味わえない感じが良いですね。

天候は晴れてたのに突然雨が降ったりと、慌ただしい感じでしたが、全体を通して気温は高めだったので、ガスブロが快調に動いていました。
今回持って行ったのはトレポンとWA M4、WE AKの3本。
サイドアームはいつもどおりGlock 34でした。
IMG_5476

WA M4はゲームで使う用、トレポンは先日組み込んだRWAのチャンバーのテスト用、WE AKは実射テストを行い、内部の問題点を洗い出す用に持って行きました。

とりあえず、WA M4は気温が高すぎてたまに撃てなくなる事がありました。
ハンマースプリングを固くしたり、ハンマー自体を重くする事で解決される問題だとは思うのですが、これ以上初速が上がってしまうのが危険だと思うので、とりあえずこれはマガジンを暖めすぎないという解決策しか無さそうです。

ただ、飛び具合やリコイルは十分な感じで、特に問題は無さそう。
あわよくばもうちょっと集団性を上げたいなとも思っているので、近々チャンバー周りの改修を行うかもしれません。

あと、やっぱりチャージングハンドルのパーツは取れますね。
それと、ガスバイパスを固定するためのピンも半分くらい抜けっかかっていました・・・。
もう、瞬間接着剤で固定しちゃうかな・・・。
IMG_5485


RWAチャンバーを組み込んだトレポンですが、こちらは特に問題はありませんでした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回は0.25gを使いましたが、ダイアルの回転数には十分余裕があったので0.28gでも問題なく使えそうです。
基本私はトレポンは0.28gで使っているので、一安心。

また、集団性や飛距離に関する影響もSYSTEMA純正チャンバーとくらべて大差が無かったです。


WE AKは動きは快調なものの弾が若干左にそれる問題が起きていたので、チャンバーを見直そうと思っています。
それ以外は特に問題は無さそうです。

こちらもサバゲーで使っていきたいと思っているので、そろそろ色々外装いじって使い勝手良くしていこうと思っています。


という訳で、WA M4のピンの抜け防止とWE AKのチャンバー見直しは優先的にやっていこうと思います。