ANGRY GUN製 BCMタイプ アンビチャージングハンドル(M4 MWS/CQBR BLOCK1用)を購入 | エボログ

ANGRY GUN製 BCMタイプ アンビチャージングハンドル(M4 MWS/CQBR BLOCK1用)を購入

BCMGUNFIGHTER Ambidextrous Charging Handle (5.56mm/.223) w/ Mod A44 (Ambi)」のレプリカ品、ANGRY GUN VLTOR/BCMタイプ アンビチャージングハンドルのM4 MWS/CQBR BLOCK1用を買いました。

こちらの製品は東京マルイ製 M4 MWS、M4 CQBR BLOCK1専用のカスタムパーツになります。
もちろん、フル刻印。

裏側も「GFH Mod A44」とちゃんとモデル名も記載されています。

左が東京マルイ純正のチャージングハンドル、右がANGRY GUN VLTOR/BCMタイプ アンビチャージングハンドルです。
この通り、結構大型のチャージングハンドルです。

取り付けるとこんな感じ。
ガタツキは無く、ポン付けOKでした。
尚、取り付ける際にはシリコンオイルを若干塗布しておくと良いです。

動作もスムーズで、限界まで引っ張るとこんな感じ。
写真では両方のロックレバーを引っ掛けていますが、アンビ仕様なので片側だけでもロックが解除されます。

やっぱり、チャージングハンドルは変えたほうが良いですね。
見た目が変わるのはもちろんの事ですが、操作性もかなり良くなります。

以前、WE AK74UNにエクステンデット チャージングハンドルを付けた時にも書きましたが、ガスブローバックライフルのチャージングハンドル(ボルトハンドル)をカスタマイズするのは、単なるドレスアップの意味だけでは無いんですよね。
「もう、元には戻れない…」レベルに操作性が向上します。

特に大型のアンビ仕様のチャージングハンドルはかなり便利です。