EVO3用 75連 スモークマガジン 3本セットを買ってきました | エボログ

EVO3用 75連 スモークマガジン 3本セットを買ってきました

ASG製 CZ SCORPION EVO3 A1 カービンや、EVO3 BETカービンと同時発売のスモークマガジンを買ってきました。
スモークマガジンは1本売りのタイプと3本セットのタイプの2種類があるのですが、私は3本セットの方を買ってきました。

中身はこんな感じでEVO3用のノーマルマガジン(75連)が3本入っています。
まあ、昔からあった黒色のマガジンと同じですね。

違うのはアウターの色が黒色から半透明になっている点です。
それ以外の仕様は同じ感じ。

こちらのスモークマガジンのメリットというか特徴としては、インナーとアウターの間に印刷した紙を入れる事で色々なデザインにカスタマイズする事が出来るという店にあります。
例えば、ダミーカートを印刷した台紙を入れると一見実銃のようなマガジンになりますし、2次元キャラを印刷した台紙を入れる事で痛マガジンにする事も可能です。
メーカーロゴを印刷してスポンサーマガジンみたいな感じもアリですね。

台紙の入れ方は普通にマガジンを分解していきます。
まず、マガジンバンパー中央の穴から棒で爪を押し下げながら横にスライドさせます。

続いて、底部のピンを抜きます。

こうする事で、インナーが抜けるのですが、ここで幾つか注意が必要です。
まず、インナーを少し押し上げるとリップ左右のパーツが飛び出します。
割と勢い良く飛び出すので無くさないように、フォロワートップを袋で覆っておくと安心かも。

そして、EVO3のインナーはモナカ構造なのですが、ネジ止め等はされていないので、このままインナーを全部引き抜くとマガジンスプリングのテンションでインナーが真っ二つになってしまうので、まずマガジンスプリングを抜きます。

こちらの板を爪で引っ掛けると外れるので…。

ここからマガジンスプリングを抜いておきます。

マガジン内部には2分割にされたフォロワートップや、最終段検知のレバーなどの細かいパーツがあるので、スプリングのテンションインナーが真っ二つになった際にこれらのパーツをふっ飛ばしてしまうと割と面倒くさいです。

アウターはこんな感じで、すりガラスのようなボケ具合があり、いい感じの透明度の高さです。

インナーとアウターの間のクリアランスは殆ど無いので、薄い紙位しか入らないと思います。
厚紙とかは無理でしょうね。

何か、台紙のテンプレートみたいなのを用意するみたいな事をチラッと聞いたので、そのうち配布されると思います。
もしかしたらもう配布されてるかもしれませんが…。