TimeMachine用に3TBHDDを購入しました | エボログ

TimeMachine用に3TBHDDを購入しました

最近は3TBのHDDも1万円を割るようになってきて、かなり手頃な価格で大容量なHDDを買えるようになってきました。
まあ、まだ4TBはちょっと割高ですが・・・。

という訳で、Western Digitalの3TB HDD(WD Green)を買って来ました。
f:id:evolutor:20130126193348j:plain

1TBプラッタ、5400rpm、SATA3に対応した3TB HDDです。
WD Green-Powerテクノロジーという省電力機能や2年間保証があります。
また、Windows以外にもMacもサポートしています(Macの外付けHDDとして使うので安心)

私はMacの外付けHDDにCenturyの裸族のテラスハウスという物を使っています。
f:id:evolutor:20130126202030j:plain

構成は、1段目と2段目がよく使うデータ保存用で、それぞれにWestern Digital製の2.5TB HDDを入れてRAID0構成で使い、3段目があまり使わないデータ+手動バックアップデータ用の2TB、4段目がTimeMachine用の1.5TBです。

今回は4段目の1.5TBを3TBに交換します。
f:id:evolutor:20130126193840j:plain

交換したら、Macを起動させ、HDDをフォーマットします。
f:id:evolutor:20130126202348j:plain
TimeMachine用としてフォーマットするので、Mac OS拡張形式にします。

フォーマットが完了したら、TimeMachineのHDDとして登録して、バックアップの必要のないフォルダ、ドライブをバックアップ対象から除外します。

外付けHDDとDropboxGoogleドライブはいつも除外しています。
1.5TBのHDDを使っていた時は更にVMWareの仮想HDDもバックアップの対象にしていましたが、今回は3TBあるので、VMWareの仮想ドライブは除外項目から外しています。
f:id:evolutor:20130126202555j:plain

後はバックアップを開始して、作業終了。
f:id:evolutor:20130126202734j:plain

暫くは1.5TBのHDDをフォーマットせずに残しておくつもりなので、データの移行は行なっていません。
まあ、そもそもTimeMachine自体が滅多に使わない機能なんですがね・・・。
過去に1度、Macが起動しなくなり、データの救出ができなくなった時に1回使いましたが・・・。

まあ、そんな感じです。

センチュリー 裸族のテラスハウス CRTS35EU3

センチュリー 裸族のテラスハウス CRTS35EU3