CloudMagicというサービスをiPhoneで使ってみる | エボログ

CloudMagicというサービスをiPhoneで使ってみる

Google Drive、DropboxSkyDriveといったウェブストレージ。
GmailHotmailといったウェブメーラー。

人によっては色んなサービスを併用して使っていると思います。
私もGmailやGoogleDrive、Dropbox、Evernote等色んなウェブサービスを使っています。

これらのウェブ上にあるデータを素早く検索する事が出来るサービスとしてCloudMagicという物がありますので、ちょっと紹介してみようと思います。

https://cloudmagic.com/

f:id:evolutor:20130213194321j:plain

CloudMagicはPCのブラウザからでも使えますし、iPhoneAndroidアプリも出てます。
更に、ChromeFireFox拡張機能(アドオン)としても出ているので、本当に色んなデバイスで使うことが出来るサービスとなっています。

今回はiPhone版を使ってみます。
Storeで「cloudmagic」と検索したら出てきます。
f:id:evolutor:20130213194257j:plain

このアプリを使うのは初めてなので
アカウントを登録します。
どうやら無料アカウントと有料アカウントがあるようです。
無料と有料の差は調べていませんが、今回はお試しがてら無料アカウントを作ります。(もちろん、後から有料に変更する事も可能)
f:id:evolutor:20130213194259j:plain

メールアドレスと希望のパスワードを入力したらアカウント設定完了です。
アカウント設定が完了したら、今度はどのウェブサービスを登録するかを選択します。
f:id:evolutor:20130213194306j:plain

GoogleやMicrosoftのサービス、TwitterFacebookDropboxSkyDrive、Evernote、Yahoo!メール、iCloudメール等色んなアカウントに対応しているようです。
サービスの登録は、アプリ上からAPI認証を通して行います。
今回はGoogleDropboxを登録してみました。

そしたら、一覧が表示され、ここからキーワード検索をかけると任意のデータがピックアップされます。
検索キーワードが赤字で強調表示されてるのは便利ですね。
f:id:evolutor:20130213194137j:plain

とりあえず、そんな感じです。
思いの外良さげだったので暫く使ってみようと思います。