P90のメカボックス(Ver6)に逆転防止ラッチを解除できるような穴を開ける | エボログ

P90のメカボックス(Ver6)に逆転防止ラッチを解除できるような穴を開ける

ICS CXP.08を使っていて凄く便利だと思った機能の1つに「逆転防止ラッチを解除できる」というのがあります。
ピストンを引いた状態で銃を保存しておくと、バネはへたるし、ギアやピストンに負荷がかかってしまうので、あまりよろしくないです。
マルイのPSG-1には逆転防止ラッチを解除する為のスイッチが用意されていますが、他の電動ガンには付いていません(PSG-1はセミオート時にピストンを後退させた状態で停止する仕組みになってるので、この機能がないと即効でピストンが壊れます)

という訳で、メカボックスにドリルで穴を開け、ルーターでちょっと整えました。
f:id:evolutor:20131027222402j:plain

この穴に六角レンチなどの細い棒を通して逆転防止ラッチを押し上げてあげます。
本来ならメカボックスをばらさないと操作出来ないものなので、これだけでも大分楽になりますね。
f:id:evolutor:20131027222346j:plain

ハード逆転防止ラッチ Ver.6

ハード逆転防止ラッチ Ver.6