WE KATANA マイクロスイッチ化計画 | エボログ

WE KATANA マイクロスイッチ化計画

先日から作業を開始したWE KATANA マイクロスイッチ化ですが、とりあえずセミ・フルの調整がうまく出来たのでセーフティーの調整を行う事にしました。

前回の記事
WE KATANA マイクロスイッチ化計画 – エボログ

トリガーストロークが2mmという超ショートストロークにしており、尚且つKATANAはマルイVer2のようにセーフティー状態だと接点が物理的に接触してないからトリガー引いても撃てない・・・といった仕様にはなっておらず、セレクタープレートがセーフの位置にあるとトリガーが物理的に引けなくなるだけなのです・・・。

なので、セーフティー状態だとトリガーが全く動かなくなるようにプラ版をエポキシパテで固定。
f:id:evolutor:20131225010841j:plain

セレクターレバーがセミ・フルだとこのような感じ
f:id:evolutor:20131225035334j:plain

セーフ状態だとプラ版がガッチリ干渉してトリガーが動かなくなります。
f:id:evolutor:20131225035416j:plain

実際の動作を動画で取ってみました。
見ての通り、セーフ状態だとトリガーは全く動きません。

また、トリガーを深く引くとマイクロスイッチの物理破損対策に実装したカットオフが動作します。
軽く引くと「カチカチカチ」となってるのがマイクロスイッチ
深く引いた時に「カッチン!」と所見では「もしかして壊れた!?」と思うような動きをしているのが自動カットオフです。