久しぶりにICS CXP.08を弄る | エボログ

久しぶりにICS CXP.08を弄る

年末にWE KATANA M4A1を購入年始にARES M4CCRを購入した事もあって、それまで主力武器として使っていたICS CXP.08が放置状態になっていたので、久しぶりにちゃんと考えて弄りました。
と言っても、外装変えただけです。

中身は相変わらず130%のバネとフルシリンダー、100:200ハイトルクヘリカルギアというまあ流速気味な設定です。
ただ、タイトバレル入ってるのであんまり流速にはなってないです。
f:id:evolutor:20140118020658j:plain

しかし、未だに全く安定しないCXP.08。
弄りやすすぎるのもこれは問題だと思いました。

という訳で、今度はLiFeのテストマシンにしてみました。
FET組まずに9.9vの電圧にどれ位スイッチが耐えられるのかのテスト。
ちなみに、11.1vの時は(4000〜5000発くらい)で接触不良が起き始めたので、9.9Vだとどれ位持ってくれるのかなーと気になったので。
単なるデータ収拾用です。データ取り終わったらスイッチ交換して何かまた新しいデータを取ろうと思ってます。
それかまたハイサイクルカスタムにするかなぁ・・・。
f:id:evolutor:20140118020842j:plain

まあ、そんな感じです。