TADタイプジャンバー、EoTechタイプホロサイト、3倍ブースターを購入 | エボログ

TADタイプジャンバー、EoTechタイプホロサイト、3倍ブースターを購入

最近装備品と光学機器は殆どDRESS&GUNさんで購入しています。
今回は

TADスタイル タクティカルジャンパー Sサイズ≪BK≫
Eotechスタイル EXPSタイプホロサイト≪BK≫
コンパクト3xブースター

の3点を購入。
f:id:evolutor:20140202193912j:plain

TADスタイル タクティカルジャンパーは特にレビューする事も無いです・・・普通の中華レプクオリティー。
記事は妙に硬いですが、普通に使えます。

Eotechスタイル EXPSタイプホロサイトはこんな感じ。
f:id:evolutor:20140202194103j:plain
本体とレンズ拭き、ホロサイトカバー、カタログです。

このメーカーのEotechスタイルホロサイトは以前から使っているので、どの程度のクオリティか分かった上で購入しています。

バッテリーは一般的なCR123Aが使えます。
f:id:evolutor:20140202194415j:plain

ちゃんとドットが表示されます。
パチホロの粗悪品だとこのドットの線が滲んでたりするのですが、このタイプのレプはくっきりとした線が表示されるのでいい感じです。
f:id:evolutor:20140202194557j:plain

続いて、3倍ブースター。
DRESS&GUNさんの説明文には「コンパクト3xブースター」としか書かれていなかったのですが。EoTech G33のレプリカと思われます。
f:id:evolutor:20140202194038j:plain
本体と専用マウント、高さ調整用のスペーサーと長さの違うネジ2種類(スペーサーを付けた時用と外した時用)です。

組み上げるとこんな感じ。
f:id:evolutor:20140202194257j:plain

一般的なブースターはレバーを押し下げるとバネの力でブースターが横に跳ねますが、このブースターはレバーを押しながらブースターの角度を変える仕様になってます。
その為、瞬時にブースターのON/OFFが出来ません。

ただ、スコープやドットサイトのような感じでエレベーテーションノブとウィンデージノブが付いており、このノブを回す事でレンズの位置を調整、ドットの点が表示される位置をセンターに合わせる事が出来ます。

よくあるレプブースターだとレンズの位置が固定されており、ドットの点が真ん中に表示されないという事がありますが、このブースターはその心配がありません。
また、中華レプの割にはソコソコ明るいレンズが搭載されており、ピント調節も可能なので割と実用性のあるブースターだと思います。
f:id:evolutor:20140202194956j:plain

という訳で、私がメインで使っているWE KATANA M4A1に組んでみた(外装大分弄ったからもうM4A1じゃないんだけど・・・)
f:id:evolutor:20140202195713j:plain

ブースターOFF時
f:id:evolutor:20140202195139j:plain

全体
f:id:evolutor:20140202195242j:plain

とりあえず、今度シューティングした時にゼロインする予定です。

ちなみにこのWE KATANA M4A1ですが、元々有効射程40m、到達点50mのつもりでセッティングしてたんですが、50m有効射程、最大到達点65mという事がこの間判明したので、この3倍ブースターが役立つ事を期待してます。

40m位ならドットサイトで十分行けるけど、それ以降だと倍率欲しいからね・・・。