蓄光レティクルを作る為に、釣具用の夜光プラスタを購入 | エボログ

蓄光レティクルを作る為に、釣具用の夜光プラスタを購入

先日購入したWE PX.4 Sub Compactに付属している蓄光レティクルが中々良かったので、他の銃にも蓄光レティクルを付けようと思い、釣具のルアーや浮き等に塗る為の夜光プラスタを購入しました。
1

釣具用なら当然耐水ですし、強度も結構ありそうという理由から購入。
エポキシタイプなので、A剤とB剤を混ぜて使います。
ちなみに、30分で硬化すると書かれていますが、エアコンの効いた部屋だと流石に30分じゃ硬化しませんでした・・・。

という訳で、試しにプラ板に塗ってみました。
2

蛍光灯が点いた部屋の中に1時間程置いた後、部屋の照明を落としてみたところ・・・
3

十分明るく光りました。
蛍光灯程度の明るさでも十分に蓄光してくれます。

明るさは十分ある事が分かったので、早速エアーガンのアイアンサイトに塗っていきます。
実験台となるのは東京マルイの電動ハンドガン、M9A1です。

まずフロントサイトとリアサイトにドリルで穴を開けます(貫通はさせない)
4
5

続いて、開けた穴にA剤とB剤をよく混ぜた夜光プラスタを塗っていきます。
開けた穴がしっかり埋まるように塗ります。
ぱっと見埋まっているように見えても実は奥の方が空洞になってたりする事があるので、念入りに埋めていきます。
6

はみ出した部分は後でカッターナイフで削れば良いので、ある程度はみ出しても問題ありません。

これで1時間程放置し、硬化したことを確認してからカッターナイフではみ出した部分を削っていきます。
そしたら、こんな感じの蓄光サイトが出来上がり。
7

サバゲーで使うには十分な明るさです。
凄くいい感じ。