ARES GSG G14のノズルとチャンバーについて | エボログ

ARES GSG G14のノズルとチャンバーについて

ARES GSG G14のノズルとチャンバーですが、調べていくと東京マルイのG36Cと互換がある事が分かりました。

まず、チャンバーですがG36Cと全く同じ物でした。
HOPダイアルの所に「HOP-UP」というシールが貼られていない位でしょうか・・・。
IMG_5739

これなら、何か問題が起きたとしても社外パーツが使えます。
ARES M4CCRの時はチャンバーがM4/M16風の独自仕様で、普通のM4/M16チャンバーを付けるのに苦労したのですが、G14は問題なさそうです。

続いてノズル。
これもG36Cと同じです。
01709a7530cb72aafcf94ac9ecee4fc5bfdde2d109_1

ノズル長は24.20mm。
013f30ad4daa7b7ca61fca26025764c998bd2c361a_1

という訳で、外装はかなり変わった形をしているARES GSG G14ですが、重要なパーツ達はマルイ互換がありました。
メカボックスはARES独自の電子制御ユニットが使われている物なので、互換が無いのは仕方ないですが・・・。