Nexus 5のバッテリーを交換しました | エボログ

Nexus 5のバッテリーを交換しました

昨年11月に購入したNexus 5ですが、1年が経過してバッテリーも大分ヘタってきた感じがしたので、バッテリーを交換する事にしました。

Nexus 5で使用しているバッテリーはLG BL-T9という物で、Amazon他色々なネットショップで購入可能です。
01_0137fd505fd36e441d2736d4d66c9a9b58b079b13c_1

LGのバッテリーですが、裏面にはSamsungの文字が・・・。
恐らくセルはサムスン製なんでしょう。
02_01f4c10c4eea7707551be0c4efaa3fa1a42ca4bd31_1

という訳で、Nexus 5の背面パネルを開けていきます。
Nexus 5の裏蓋は多数の爪で固定されているので、ギターピッグのような形をした道具で開けていきます。
03_01e8af9b6481573c56906219ceebcf54421f1edf47_1

画面下部の方には両面テープも貼られているので、下の方は一苦労・・・。
爪を折らないように慎重に開けます。
04_01a087d852d86c9b6f3b642d7c575b5574ae4438bf_1

という訳で、背面パネルが外れました。
04_0104daa48286b2a1fdf5dcd5de6bcd2b3678c8f53d_1

続いて、基板を覆っている樹脂のカバーを外します。
このパーツはY型の特殊なネジで固定されていいるので、専用のドライバーが必要です。
05_012b5e8e42935b4e7af0f03e3c1e96dd8646e5bfcd_1

私はこの為にANEXのY型 特殊精密ドライバーを購入しました。
06_01de934fbc117dbed6392592568d528da4fb6708b3_1

という訳で、工具さえあればネジを外すだけなので、どんどん外していきます。
全てのネジが外れたら、普通に樹脂のカバーが外せます。
07_0107de04969c4970290b963a6c62a681707edd921c_1

樹脂のカバーを外したら、バッテリーの脇に通っている端子とバッテリーの端子を外します。
ちなみに、バッテリーの両サイドには細いケーブル(WiFiとかBluetooth用のケーブルっぽい)が通っているので、そちらを外さないように気をつけます。
08_01a6f2bf449510dd8bb6b1df82fd7bfcbb3e1b5b42_1

続いて、バッテリーを外すのですが、これが中々に大変です。
バッテリーはNexus 5本体に両面テープで接着されているので、外すのにはかなり力が必要です。
うっかりするとバッテリーが変形してセルが破損してしまう可能性もあるので、慎重にゆっくり剥がしていきます。

ちなみに、セルが破損した場合、発熱して発火する可能性もあるので、気をつけましょう・・・。

という訳で、外せました。
Nexus 5本体に貼られている黒い奴が両面テープです。
09_01036fd3851a588350a4e55fd5d9c0557b12534e23_1

左側がNexus 5から取り出されたバッテリー、右側が今回交換する新しいバッテリーです。
10_01452cb83438ad1f06bdb09557f1e9ff801ec06a47_1

Nexus 5に入っていたバッテリーには日本語での注意書き等がありますが、今回交換する方はグローバル版の物なので、そういったものは記載されていません。
ラベルデザインが異なっていますが、同一の製品なので問題は無いでしょう。

という訳で、新しいバッテリーを繋いでみます。
11_01552a22e59946c19dd434d021b40d915d4ade3323_1

後は組み立てるだけ。
分解するより組み立てる方が楽ですね・・・。

という訳で、これにてバッテリー交換終了。

再起動してみると、最初から45%充電されているようでした。
2014-11-13 13.46.59

ちなみに、バッテリーを交換してから元々12~13時間程で切れていたバッテリーが16~17時間程持つようになりました。
劇的に長持ちになった訳ではありませんが、十分1日使い続けれる位には持ちが良くなりました。
2014-11-14 15.29.02