LG G Watch Rのソフトウェアを5.0.1にアップデート | エボログ

LG G Watch Rのソフトウェアを5.0.1にアップデート

Google Playで購入したLG G Watch Rですが、先ほどソフトウェアアップデートの通知が来ました。
2014-12-12 10.34.50_1

アップデートファイルのダウンロードは既に行われていたようで、直ぐにインストールが可能な状態でした。
ところでこのアップデートファイルは母艦であるAndroid端末にダウンロードされた後、G Watch R(Android Ware)にコピーされるのかな?
2014-12-12 10.35.06_1

という訳で、再起動。
タイマーが動作して、10秒後に再起動が掛かります。
中央の☓ボタンを押したらキャンセルされます。
2014-12-12 10.35.13_1

アップデート中は普通の起動アニメーションの下にプログレスバーが表示されます。
2014-12-12 10.35.51_1

プログレスバーが100%になったら再度再起動が掛かります。
アプリケーションの最適化が行われます。
Androidまんまですね。まあ、Android WareはベースがAndroidですし・・・。
2014-12-12 10.39.07_1

アップデート完了後、端末情報を確認した所、ソフトウェアバージョンが5.0.1になっている事が確認出来ました。
ちなみに、今までは4.4W.2というバージョンでした。
まあ、Android 4.4系からAndroid 5.0系にアップデートされたんでしょう。
2014-12-12 11.27.12_1

尚、Android端末側にインストールする母艦アプリの方にもアップデートが配信されていました。
play

ちなみに、5.0.1になって色々変わった事があります。
画面上部から下に向けてスワイプすると出てくる表示が変わってました。
2014-12-12 11.28.02_1

横にスワイプすると「シアターモード」(バックライト消灯的な感じで画面が常に暗い状態)が選べたり・・・
2014-12-12 11.28.26_1

「サンライトモード」(画面が常に明るい状態)が選べたりします。
2014-12-12 11.28.31_1

外出中や暗い場所で画面が暗すぎたり明るすぎたりした時に便利ですね。

また、私が最近使っているWatchFace、「フィットネス」にも変更がありました。
盤面の右側で天気が表示されるようになっています。
2014-12-12 11.28.56_1