iBUFFALO 「場所をとらない超コンパクトサイズ」なBluetoothキーボード、SRKB02WHを購入 | エボログ

iBUFFALO 「場所をとらない超コンパクトサイズ」なBluetoothキーボード、SRKB02WHを購入

1つのレシーバーに5台繋がるiBuffaloから出ているSimpringシリーズのBluetoothキーボード、SRKB02WHを購入しました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Windows PCの他にもPS3等のゲーム機にも対応しています(公式ではサポートされていませんが、PS4にも接続出来ました)

内容物はキーボード本体とBluetoothレシーバー、単4アルカリ乾電池2本、取扱説明書です。
この製品はドライバが不要なので、CD等は付いてきません。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

単4電池はキーボードの背面から入れます。
電池を入れる場所の脇に、Bluetoothの電源ON/OFFスイッチがあります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ペアリングの切り替えはキーボード側面のボタンで行います。
このボタンを押すことで、別のデバイス(Simpringレシーバー)とペアリングさせる事が可能です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コンパクトなキーボードですが、その半面キー同士の間隔がかなり狭く、若干誤爆(隣接するキーの同時押し)する事が多くなりがちかと思います。
しかし、キートップの大きさ自体は結構大きいので、この間隔に慣れれれば問題ないのかもしれません。

Simpring対応製品で周辺機器を固めれば、レシーバー1台でまかなえるのは結構便利かもしれません。
色んなメーカーの製品を使うとせっかくのUSBポートがレシーバーで埋まってしまう事もありますからね・・・。