GUARDER製Ver.2用強化メカボックスとSYSTEMA製6mmオイルレスメタル軸受けを購入 | エボログ

GUARDER製Ver.2用強化メカボックスとSYSTEMA製6mmオイルレスメタル軸受けを購入

GUARDER製Ver.2用強化メカボックスとSYSTEMA製6mmオイルレスメタル軸受けを購入しました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このセットを購入した理由がコチラ・・・
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先日M4に組み込んだVer.2メカボックス(東京マルイ純正)が遂に割れました。
何だかんだ4~5年近く酷使してきたメカボックスですからね・・・。

首全体にクラックが入ってます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シリンダーヘッドのとタペットプレート、チャンバーのおかげで何とか保持されているような状態だった訳です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

という訳で、GUARDERのVer.2用強化メカボックスです。
色は黒(塗装)で、軸受けのサイズは6mmです。基本的な寸法や設計は東京マルイのVer.2と同じと思われますが、塗装されてる分、微妙に分厚くなってます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しかし、このメカボックス、どこらへんが「強化」なんだろうか。
材質もマルイと大差ない感じだし、「マルイメカボを黒く塗装しました」ってだけな印象。

まあ、そんな事はさておき付属のネジはこんな感じ。
鍋ネジが6本なのに、何でワッシャーが5個しか付属してこないのか気になりますが・・・。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに、ネジの形状を見て分かる通り、メカボックスのネジ穴にはネジきりがされていないタイプです。
まあ、マルイのVer.2と同じですね。ネジでネジきりするタイプなので、何度も開け閉めしてるとそのうちねじ山が舐めるタイプです。

ちなみに、付属品のネジは意外と脆いらしく、ねじ山掘ってたら普通に1本折れました・・・。
ちゃんとしたタップで掘ったほうが良いですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まあ、ネジの予備なら腐るほどあるので、問題ないんですが・・・。

という訳で、軸受けを入れていきます。
今回購入したのはSYSTEMAの6mmオイルレスメタル軸受けです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

SYSTEMA製品を選んだ理由は特にありません。
単にGUARDERのメカボックスを買ったお店(赤羽 フロンティア)に置いてあったからです。

まあ、SYSTEMAなので軸受けの精度は申し分ないと思います。

この軸受をメカボックスに入れるのですが、普通には入らないので、圧入します。
普段は指でサクッと入る事が多い軸受けなのですが、SYSTEMAの軸受けとGUARDERのメカボックスは相性が良すぎるのか、凄くタイトな感じでした。

普段から軸受け挿入用に使ってるスパーギアとゴムハンマーを使って入れていきます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

普段、メタル軸受けをメカボックスに組み込む時には接着剤で固定する事が多いのですが、この組み合わせは接着剤無しでも大丈夫そうです。(一応、軽く塗りましたが・・・)

軸受けを組み込んだ状態のメカボックスはこんな感じ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まあ、そんな感じでこれから内部パーツの移植作業を行います。
時間はあるのでまったり組み替えていこうと思います。