RETRO ARMSのAK用外装カスタムパーツを諸々購入 | エボログ

RETRO ARMSのAK用外装カスタムパーツを諸々購入

E&L AK104用にRETRO ARMSのAK用外装カスタムパーツを購入しました。
今回もまたガンジニアさんのオンラインショップ、G.A.Wウェブショップにて購入。

今回買ったパーツは「CNC button for AK dust cover」「Nut for fire selector AK」「CNC fire selector for AK Aタイプ」「CNC screw for AK fire selector Aタイプ」の4つ。
色は全てRedを選択しました。
あとオマケ(?)でシールが付属してきました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

という訳で、開封。
色は結構鮮やかな赤色です。
CNC削りだしの綺麗な表面処理にアルマイト加工を施しているせいか、光を当てると明るさが増します。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

という訳で、「CNC fire selector for AK Aタイプ」はこんな感じ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

裏面はこんな感じ。
先端に有る凸部分は別パーツになっています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また、購入するまで知らなかったのですが、セレクターレバーの角度をセレクタープレートをに伝える為のパーツ(なんていう名前なのかしらない)が一体型になっていました。
一緒に買った「Nut for fire selector AK」は必要なかった感じですね・・・(まあ、他の銃に組めばいいや)

ちなみに、私のE&L AL104に組み込んでみた所、セレクタープレートがグラグラで、ちゃとセミ・フルの切り替えが出来なかったので、プラ版を貼って調整しました。
尚、E&L純正のセレクターレバーでもこの部分はガタつくので、仕様なのかな?と思ってます。(E&Lの寸法がおかしい?)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

続いて、「CNC screw for AK fire selector Aタイプ」
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

T40番のトルクスドライバーで回せるようになっています。(六角レンチでも回せます)
東京マルイのようなプラスネジだと見た目がイマイチですし、E&LやLCT、VFCのようなそもそもドライバーで回せないタイプは使い勝手が悪いですからね。
トルクスネジならネジっぽくないですし、個人的には好みです。

パーツの設計自体はE&LやLCTのネジと同じような形状です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

続いて「Nut for fire selector AK」。
先にも書いた通り、買う必要の無かったパーツですね・・・。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パーツの形状はマルイとは違い、E&LやLCT互換のパーツになります。
こちらもジュラルミンのCNC削りだしで色はアルマイト加工なので精度が凄まじいです。
CNC screw for AK fire selector Aタイプをはめ込むと一切のクリアランスがありません。
怖いくらいにピッタリハマります。

 

最後に、「CNC button for AK dust cover」。
AKのダストカバーを開けるためのボタンパーツになります。
こちらもマルイ互換ではなく、E&LやLCTの互換パーツになります。(というか、RETRO ARMSのAKパーツは基本的にE&LやLCT互換だと思う)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

インジェクション用のスプリングガイドを固定する為のイモネジが付属します。

尚、個体差だと思われるのですが、私のE&L AK104に取り付けた際は少し動きが渋かったので、メカボックスを0.5mm程削りました。

という訳で、組み込んでみました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

黒フレームに赤パーツがいい感じのアクセントになってます。