Apple Watchの操作についてVineを使ってちょっと紹介 | エボログ

Apple Watchの操作についてVineを使ってちょっと紹介

初めてレビュー記事でVineを使ってみます。
というか、Vineに投稿したの自体、これが初めてなんですが・・・。

という訳で、Apple Watchのアプリの操作に関してVineで紹介してみます。

全部やるのはちょっと厳しかった(カレンダーとか仕事の予定入ってるし)ので、公開できて動きが分かりやすそうだった一部アプリのみ紹介。

ホーム画面の操作

Apple Watchのホーム画面の変更はiPhoneアプリ側で行います。
アプリアイコンをドラッグ&ドロップする事でアイコンを移動させる事ができます。
アプリアイコン同士が重なるとiPhoneだとフォルダが作られるのですが、AppleWatchにはそういう機能はないので、単にアイコンが弾かれます。

時計画面の文字盤変更

時計画面の文字盤を変更するには、時計表示状態でApple Watchの画面を強く押します。
そうすると文字盤選択画面が表示され、後はスワイプで文字盤を選んでいきます。
ちなみに、下側にスワイプするとその文字盤を削除する事も可能です。

文字盤のカスタマイズ

時計の文字盤は文字盤の数字を変えたり、分針や秒針などの色や形を変えたりなど、ある程度のカスタマイズをする事も可能です。
また、文字盤上に表示される天気予報やカレンダー、今日の予定などの内容を変更する事が可能です。

ミュージックアプリ

Apple WatchのミュージックアプリはiPhoneに入れている楽曲を参照する事ができます。
アルバムやプレイリストなどから楽曲を選んで再生が可能で、サムネイルの読み込みも結構早いです。

また、楽曲の再生停止はもちろん、シャッフル再生やループ再生の設定、ボリュームの変更など一通りの操作が可能です。

メールアプリ

Apple Watchのメールアプリには少し驚きました。
テキストメールのみにはなりますが、本文が全て読めます。(HTMLメールで代替テキストが無い場合は読めない)

もちろん、Apple Watch上から既読にしたりフラグを立てたりアーカイブに移動させたりといった操作が可能です。
ちなみに返信する事はでき無いようです。

天気予報アプリ

Apple Watchの天気予報アプリは中々面白いUIになっています。
時計の文字盤に沿ってその時間の天気が円形に表示されるようになっています。
下にスクロールすると週間天気が表示されます。

また、画面を強く押す事で「天気」「降水確率」「気温」の表示を切り替える事が出来ます。

Yahoo!乗り換え案内

サードパーティ製のApple Watchアプリで、iPhone側で登録しておいた最寄駅(自宅、会社の2箇所)の時刻表を見る事が出来ます。
こちらも天気予報アプリと同様に文字盤を意識したデザインになっているのですが、正直これはイマイチな気がしてます・・・。
Android Wareアプリと同様に、普通に次の電車の時刻を大きく表示してほしい・・・。(時計表示の下にデジタル表示されているが、少し小さい)

スクロールすると、詳細な駅の情報が表示されます。

Instagram

こちらもサードパーティ製のApple Watchアプリです。
写真の投稿は出来ませんが、フィードを閲覧していいね!したりコメント(絵文字が選べます)する事ができます。
また、自分のアクティビティを見る事も可能です。


という訳で、Apple Watchの操作感をVineで紹介してみました。
5秒程度の動画しかアップ出来ないVineですが、レビューとして使うならシンプルにまとめる事が可能なのでこれはこれで凄くいい感じな気がします。