ASG CZ SCORPION EVO3 A1を近所のシューティングレンジで撃ってきた | エボログ

ASG CZ SCORPION EVO3 A1を近所のシューティングレンジで撃ってきた

CZ EVO3 A1の調整が完了したので、近所のシューティングレンジ、BlueTargetに行ってきました。

BlueTargetは、埼玉県の戸田公園駅近くにあるインドアシューティングレンジで、私の自宅から自転車で10分位の距離にあります。
シューティングレンジが近くにあるのは有り難いですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回のメインはCZ SCORPION EVO3 A1ですが、今年の夏使う予定のGHK G5と、普段からサイドアームとして使っているマルシン EXB2 FN57を持って行きました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回レンタルしたのは2階にある20mレンジ。
1時間で1000円です。

というわけで、こんな感じの動作です。
使用しているバッテリーは11.1V 1200mAh 30CのLiPoバッテリーで、弾はGallopの0.25g弾です。
狙っているターゲットは右上にある正方形の金属板。

飛び具合は全然問題ない感じです。
20mだとHOPのかかり具合までは分からないですが、多少強くHOPを掛けてもバラつく事は無かったのでHOPは安定してるのだと思われます。

7.4Vだともっさり気味なレスポンスですが、11.1Vだとかなりキビキビ動いてくれて気持ちがいいです。
ほぼトレポンですね。

というか、トレポンです。


CZ EVO3A1 Scorpionレビュー記事一覧へ