Apple Watch Sportsをサバゲーで使ってみた | エボログ

Apple Watch Sportsをサバゲーで使ってみた

画面に被弾して割れるリスクを顧みず、Apple Watch Sportsを付けてサバゲーをして、1日動き回ってどれくらいカロリーが消費されるのかを計測してみました。
スクリーンショット 2015-05-04 23.55.27

AppleWatchをサバゲー中に使うという自殺行為

橋田 優一さん(@evolutor)が投稿した写真 –

というわけで、結果がこちら。
アクティブカロリーの目標が570キロカロリーに対して752キロカロリー、安静時消費カロリーが1671キロカロリーで、合計2423キロカロリーの消費でした。
IMG_0897

ちなみに、比較対象として前日秋葉原や赤羽を半日ほど歩き回った結果がこちら。
アクティブカロリーが459キロカロリーで安静時消費カロリーが1747キロカロリーで、合計2206キロカロリー。
IMG_0898

また、普段会社で1日中デスクワークした状態だとこんな感じ。
アクティブカロリーが216キロカロリー。安静時消費カロリーが1747キロカロリーで、1963キロカロリー。
IMG_0899


というわけで、サバゲーは普段時の約3.5倍アクティブカロリーを消費しているという事になるようです。
どうりで疲れるわけです。