iPhone 5のバッテリーをAmazonで購入した物に交換しました。 | エボログ

iPhone 5のバッテリーをAmazonで購入した物に交換しました。

ここ半年の間、

iPhone 5 → Xperia M → iPhone 5 → iPhone 6 Plus → Nexus 5 → iPhone 5 → Xperia M → Xperia A2 → iPhone 6 Plus

という具合に、中々の頻度で色んなスマホに乗り換えている私ですが、見ての通りちょくちょくiPhone 5に戻っている事が分かります。

やっぱり、どうしてもiPhone 5より大きいサイズのスマートフォンが使えなくて結局iPhone 5に戻っているんですよね。

iPhone 6 Plusを購入した理由も「ここまでデカければ、何か別の世界が見えるのではないか?」という希望から購入したものですが、「使いづらい」という世界以外見えなかったので、小型のXperia A2を購入したものの、A2もやっぱりデカくてiPhone 5に戻ってきました。

iPhone 6 PlusからiPhone 5に乗り換え

橋田 優一さん(@evolutor)が投稿した写真 –

ただ、流石に2年以上前でかなりの頻度で使っている端末なのでバッテリーが大分ヘタってきていたので、Amazonで購入したバッテリーに交換する事にしました。
今回はaccessory Geeksというショップで購入。
Amaoznのレビューを見る限り、このショップはちゃんとしたバッテリーを送ってくるようだったので・・・。

という訳で、届いたバッテリーはこんな感じで、ダンボールの仕切りにきっちり収められています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

内容物はこんな感じ。
バッテリー交換に必要な工具も一式揃っています。(この手の工具は既に持っているので、不要だったのですが・・・)
iPhone側に貼り付けて、バッテリーを取り外す時に便利なシールも付属するのには驚きました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バッテリーには検査を行い、ちゃんと十分な性能がある事の証明が入っていました。
バッテリー自体もフィルムで保護されています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

という訳で、iPhone 5を分解していきます。
iPhone 5の分解はこれで4度目位なので、もう大分慣れてきました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

取り外したバッテリーと今回購入したバッテリーの比較。
印刷されてる表記は、微妙にレイアウトは違いますが殆ど同じ感じ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

裏面はこんな感じ。
iPhone 5のバッテリーは一度剥がすとこのように両面テープによるシワが付いてしまうので、このバッテリーが中古品では無い事は明白。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

後はバッテリーを交換して組み立てて完成。

起動も問題なく行われたので一安心。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA


ただ、上手く起動してもバッテリーが不安定だと異常に発熱したり、全然バッテリーが持たなかったりするのですが、このバッテリーは大丈夫そうでした。

3日使ってみてのレビューになりますが、今まではLTE接続して持ち運ぶだけ(画面は殆ど点灯させない)の状態でも5~6時間程度しか持たない状態なのですが、Apple WatchとBluetoothイヤホンをした状態で普通に使っても13~14時間程使ってもバッテリーは20%残る程の持ち具合になりました。
01b56198512998acfdb2e6a14060d6cfcc6f1703b6

尚、16時間連続で稼働させた状態でバッテリーが10%になりました。
0185475a6ee75598dc87075a7f428f98d67bcee5f1_1

このバッテリーの持ち具合は新品のiPhone 5を買ってきた当時と同じような感じです。
交換にはリスクを伴いますが、1700円程度でバッテリーの持ち具合が新品に戻るならかなりお手軽ですね。