BLACKHAWK! BRICK GO BAGを購入しました | エボログ

BLACKHAWK! BRICK GO BAGを購入しました

友人がハザード4のGO BAG(HAZARD4 Evac Plan B)を使っており、「便利そうだな~俺も欲しいなぁ~」と思っていたので、BLACKHAWK!のBRICK GO BAGを購入しました。
色はFoliage Greenです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

BLACKHAWK!のGO BAGにした理由は、単にハザード4を買ってしまうと友人のと被ってしまうというのと、最近BLACKHAWK!の製品をよく使うため。(ホルスターとかベルトとか)

基本的にサイズ感や容量などはハザード4のGO BAG(HAZARD4 Evac Plan B)と殆ど同じだと思います。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大きな違いとしては側面や肩がけ紐の部分にモレーが付いていないという点と上部だけではなく側面にも取っ手が付いているという所かと思います。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中身の仕様も異なっており、BLACKHAWK! BRICK GO BAGではベルクロで出来た間仕切りが5枚標準で着いており、背中側と側面のベルクロに貼り付けて使います。
HAZARD4 Evac Plan Bの間仕切りもほぼ同様の仕様ですが、間仕切りの数と自由度はBLACKHAWK! BRICK GO BAGの方が上かと思います。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ただ、HAZARD4 Evac Plan Bと比較すると間仕切りの質感は残念な感じ。
まあ、ペラペラのベルクロですからね・・・。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

5枚の間仕切りを全部使うとこんな感じに。
間仕切りが5枚もあればかなり細かく分けられるので、小物を収納する時にも使えそうです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

小物用のポーチも2個着いており、下部のポーチにはメッシュの小袋が。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上部にはショットシェルを3本差し込める位の大きさのゴムひもが付いています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

肩がけ紐の部分にはモレーのような感じの物が付いています。
1レーンしか無いので、用途はかなり限られそう・・・。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

肩がけ紐はファステックスで繋がっているので、ワンタッチで肩から外す事が可能です。
これはかなり便利そうな機能。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

肩がけ紐のモレーが付いている部分はバッグ本体に縫い付けられているのですが、逆側はこのようなDリングに括りつけられている構造です。
Dリングは左右に付いているので、右掛け、左掛けのどちらにも対応可能。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

肩がけ紐の内側とバッグの背中側にはクッションが着いており、背中側の中央には隙間が設けられているので通気性が良くなっています。
夏場長時間着けていても蒸れる事は無さそう。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに、CZ EVO3 A1ならストックを折り畳めば入ったので、ブルーフォースギアのチェストリグやらマガジン一式、弾、バッテリーやらをこれに入れて持ち運べばこれ1つだけでサバゲーに行けそうです。
真夏のサバゲーには持ってこいのアイテムかもしれません。