USB 3.0対応 外付けHDD、I-O DATA HDC-LA3.0を購入 | エボログ

USB 3.0対応 外付けHDD、I-O DATA HDC-LA3.0を購入

最近、会社で使っている外付けHDDのS.M.A.R.Tの値があまり宜しくなくなってきたので、新しい外付けHDDを購入しました。
今回買ったのはI-O DATAから出ているUSB 3.0対応の外付けHDDで容量は3TBの物になります。

Amazon フラストレーションフリーパッケージ(FFP)のモデルなので、簡素な段ボール箱に入って届きました。
2015-07-15 10.59.43_1

箱は簡素ですが、内容物にはちゃんと衝撃緩和材が巻かれており、運送中の衝撃程度で壊れる事は無さそうです。
2015-07-15 11.00.47_1

内容物は

  • 外付けHDD本体(HDD組み込み済み)
  • AC電源ケーブル
  • USB 3.0ケーブル
  • 取扱説明書

といった感じ。
2015-07-15 11.02.40_1

背面にはUSB 3.0ポートとAC電源コネクタ、電源スイッチ、排気口が付いています。
2015-07-15 11.05.16_1

という訳で、会社で使ってる外付けHDD達の仲間に入りました。(白い外付けHDDの中身がそろそろ寿命)
2015-07-15 11.09.41_1

USB 3.0接続時はアクセスランプが青色に点灯します(USB 2.0は緑色らしい)。
明るさは大人しめです(右側の白い外付けHDDと比較するとよく分かります)
2015-07-15 11.10.00_1

デフォルトではNTFCでフォーマットが掛けられており、ドライブ名は「HDCL-UT」となっていました。
利用可能な容量は2.72TB。
Screenshot_2

NTFSだとMacで使う時に不便なのでexFATで再フォーマットを掛けます。
ついでに、ドライブ名を普段私がよく使ってる書式にしました(I-O DATAの3TB HDDなので、「IOD 3TB」)
Screenshot_3

アクセス速度はこんな感じ。
読み書き共に200MB/秒に届きそうな速度です(ちょっと届いていないですが)。
非常に高速です。
さすがUSB 3.0と言った所でしょうか。
Screenshot_4

という訳で、これからデータの移行作業です。