Blue Force Gear 2ポイントスリング(Vickers Sling)を購入、M4に取り付けてみた | エボログ

Blue Force Gear 2ポイントスリング(Vickers Sling)を購入、M4に取り付けてみた

最近、装備品と言えばBLACKHAWK!、サファリランド、後はBlue Force Gearの製品を買う事が多い気がします。
どれもこれも特徴的でユニークな装備品を作っているメーカーなので気に入っています。

私は長い間バンジースリングを使い続けてきたのですが、割と重量のある銃でバンジースリングを使うと常に伸びきった状態になったり、しゃがんだりした時に銃口がうっかり地面に接触してしまう事が何度かあったので、そろそろ普通のスリングに替えようかな~と思っていた所、今回購入したBlue Force Gearの2ポイントスリングが目に留まったので購入しました。

という訳で、Blue Force Gear Vickers Slingです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

製品名のラベルはこんな感じ。
刺繍とかではなく、印刷っぽい感じですが、変わった感じの質感(シールか?)になっています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、生地がとても良い肌触りですね。
強度も十分そうな感じ。

ここらへんはエアーガン用品やレプリカとは大きく違う点ですね。
生地を曲げた時も硬くもなく、柔らかすぎる訳でもない調度良い感じの硬さだと思います。

早速M4に取り付けてみます。
前側はハンドガードの根本に付いているQDスリングスイベルに取り付けました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

後ろ側はストック側に取り付けるかレシーバーに取り付けるか悩んだ末にレシーバーに取り付ける事にしました。
構えた時はストックにスリングが付いていた方が安定するのですが、銃を携行している時(構えていない時)はこっちにあった方が便利だと感じたためです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

という訳で、こんな感じになりました。
しかし、長物の銃ってスリングが付くだけで大分印象変わりますね・・・。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スリングなしの状態(撮影時期が違うので、ちょっと外装も違っているが・・・)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA