新作バイオBB弾、BLS PERFECT BB 0.2gの30mグルーピングテスト | エボログ

新作バイオBB弾、BLS PERFECT BB 0.2gの30mグルーピングテスト

九龍商店街区さんから新作のバイオBB弾、「BLS PERFECT BB 0.2g」のサンプル品を頂いたので、早速30mのグルーピングテストを行いました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

計測の環境は下記の通り。

  • 場所はサバイバルゲームフィールドyaNexのシューティングレンジレンジ
  • 銃はASG CZ SCORPION EVO3A1
  • 光学サイトはVORTEX Spitfire 1x Prismで、0.25g弾使用想定で40mゼロイン
  • 3点バーストを使用し、弾道と弾着の様子をデジタルカメラの動画で撮影
  • 使用弾はBLS PERFECT BB 0.2g
  • HOPの量は30mと40mで調度良い感じになるように調整(35m辺りで少し浮く程度のHOP)

という訳で、撮影した動画はこんな感じになりました。

3点バーストを使っている為、弾道のブレは確認しやすいのですが、どうしてもピストンの振動でブレてしまうのが問題でしたね・・・。
グルーピングは割と悪くなってしまいました。

計測結果

集弾性(グルーピング):おおよそ50cm四方に収まる具合
弾道(弾の伸び):非常に素直で、フライヤーやドロップが発生する事は無し
HOPの掛かり具合:良くも悪くもなく調度良い感じ
給弾(弾上がり):フルオート時(秒間20発前後)の給弾不良も無く、素直な弾上がり

総評

私が今まで使ってきた0.20gの弾と比較すると、「中の上」位の精度だと思いました。
東京マルイ純正バイオBB(割と昔のロット)とGallop 0.20gには及びませんが、サバイバルゲームで使用するには十分な集弾性を持っていると思います。

特にフライヤーやドロップ等、イレギュラーな弾道を描く弾が無かったのが好印象です。
酷い精度の弾を使うと突然右や左に曲がったり、想定より全然手前で落ちてしまったりと、場合によってはフレンドリーファイアを起こしかねない弾道になる事がありますからね・・・。

このBLS PERFECT BB 0.2gが幾らで販売されるのかは分かりませんが、値段的には5000発で1800円位なら買いじゃないかな?
といった感じです。

こちらのBB弾は違う環境(銃を変えたりターゲットまでの距離を変えたり)でまた計測しようと思っています。


ファーストインプレッション記事はこちら