SⅡSの新作精密バイオBB弾、ボタニカルバイオ 0.20gのレビュー | エボログ

SⅡSの新作精密バイオBB弾、ボタニカルバイオ 0.20gのレビュー

yaNexに遊びに行ったらスタッフの人から頂いたのですが、これまだ店頭発売されてなかったんですね・・・。(エチゴヤ新宿店のブログを見て知った)

「近日発売予定!」ってなっとるがな・・・。

という訳で、発売前の弾ですが、レビューしてみます。

パッケージは非常に珍しいペットボトルの形をした物になっています。(海外だと紙パックとかもありますが、国内ではこういう形は珍しいですね)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、驚きなのがなんとパッケージもバイオ!(厳密には30%が食物由来素材なだけで、全て分解される訳では無いと思います。なので、ポイ捨てしても良い訳ではないです。)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、S2Sだからこそ出来る(と思われる)このMade in Japan表記。
S2SのBB弾って何だかんだずっと日本製ですよね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに、S2Sの公式サイトを見ると、4000発1,200円(税抜き)と比較的安価な価格設定のようです。

という訳で、中身を見てみます。
BB弾の色は茶色、表面処理はツルツルした感じです。
見た感じバリやモンスターボール等、イレギュラーな形状の弾は見当たりませんでした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

真っ二つにしてみました。
断面が白くなっているのが気になりますね・・・(割った時に着いた跡なのか最初からなのか・・・)
とりあえず、気泡は見当たりませんでした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

重量を測ってみます。
いつも通り適当に10発摘んで計りにかけていきます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  • 0.200g
  • 0.200g
  • 0.203g
  • 0.202g
  • 0.200g
  • 0.201g
  • 0.202g
  • 0.200g
  • 0.203g
  • 0.200g

最高:0.203g
最低:0.200g
誤差:0.003g
平均:0.2011g

驚愕の安定具合。なんだこれは。

続いて、適当に5発摘んで同時に計りにかけます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  • 1.014g
  • 1.016g
  • 1.012g
  • 1.006g
  • 1.013g

最高:1.014g
最低:1.006g
誤差:0.008g
平均:1.0122g

流石に1発ずつ測った時よりバラつきは激しいですが、それでも誤差0.008g。
中々の安定具合です。
これは期待できそう。

続いて、30mでの集弾性を確認してみます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

計測環境は、BLS PERFECT BB 0.2gをレビューした時と同じ(同じ日に撮ってるので・・・)

  • 場所はサバイバルゲームフィールドyaNexのシューティングレンジレンジ
  • 銃はASG CZ SCORPION EVO3A1
  • 光学サイトはVORTEX Spitfire 1x Prismで、0.25g弾使用想定で40mゼロイン
  • 3点バーストを使用し、弾道と弾着の様子をデジタルカメラの動画で撮影
  • 使用弾はSⅡS ボタニカルバイオ 0.20g
  • HOPの量は30mと40mで調度良い感じになるように調整(35m辺りで少し浮く程度のHOP)

まとまるまとまる・・・。
綺麗に真っ直ぐ飛んでいきます。

3点バーストによるブレを考慮しても、集弾性はかなりいい感じだと思います。
また、HOPの掛かり具合や弾上がりも申し分なし。

他の弾と比較してもかなり良い精度を持っている弾だと感じました。
これが4000発1200円(税抜き)とは中々お買い得では無いでしょうか。

とはいえ、この精度がどこまで続くのかが気になる所です・・・。
「ファーストロットは良いけど、それ以降どんどん精度が落ちていく」という事が無ければ良いんですが・・・