マルゼン新作バイオBB弾、MARUZEN ACCURACY B.B. PELLETS 0.25gの40mテスト | エボログ

マルゼン新作バイオBB弾、MARUZEN ACCURACY B.B. PELLETS 0.25gの40mテスト

最近BB弾レビュー記事を投稿(1日1本のペース)していますが、意外とアクセス数が多いんですね。
皆気にしてるのかな・・・。

という訳で、今回はMARUZEN ACCURACY B.B. PELLETS 0.25gです。
以前、ファーストインプレッション記事を書いた時は中々良好な感じだったこちらの弾を撃ってみます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに、同シリーズの0.20g弾(MARUZEN ACCURACY B.B. PELLETS 0.20g)は思いの外イマイチだったです。

計測環境は下記の通り。

  • 場所はサバイバルゲームフィールドyaNexのシューティングレンジレンジ
  • 銃はASG CZ SCORPION EVO3A1
  • 光学サイトはVORTEX Spitfire 1x Prismで、0.25g弾使用想定で40mゼロイン
  • 3点バーストを使用し、弾道と弾着の様子をデジタルカメラの動画で撮影
  • 使用弾はMARUZEN ACCURACY B.B. PELLETS 0.20g
  • HOPの量は極力上下の振れ幅を抑えた状態で、40mで丁度良い感じ。50mはドロップ弾道。

左右のブレやフライヤーは無く、綺麗に真っ直ぐ飛んでいきます。
マンターゲットは余裕、3点バーストの振動によるブレさえ何とかすれば3発ヘッドショットに叩き込めそうな精度です。

計測環境は違いますが、以前Gallopのファーストロットをテストした時の結果に迫る精度です。

”真っ直ぐ飛ぶBB弾”って気持ちいですね。
当たり前の事ですが、これが実現出来るBB弾って意外と少ないんですよ・・・(大抵、ロットを重ねるうちにどんどん悪くなる)