40インチ 4Kディスプレイ PHILIPS BDM4065UC/11を購入しました | エボログ

40インチ 4Kディスプレイ PHILIPS BDM4065UC/11を購入しました

初の4Kディスプレイです。
世間一般的にはRetinaディスプレイ以降、高DPI表示=綺麗というイメージが強い気がしますが、正直そんなに綺麗か?というのが個人的な印象。
だって対応してるコンテンツがあまりに少なすぎるんだもん・・・。

例えば4Kディスプレイで高DPI表示をした所で見る映像はせいぜいフルHD(1920×1080)。
アプリを使うにしても、アプリアイコンは高DPIに対応していないのも多いですし、Webサイトに至っては高DPI対応しているサイトの方が珍しいレベル。
4Kにちゃんと対応してるのって、一部のアプリ(Macのアプリは比較的対応している物が多い)、一部のウェブサイトと最近のゲーム位じゃないでしょうか。

そんなわけで、いくら綺麗なディスプレイを使った所でコンテンツが対応していないが為にぼやけてしまうんですよね。

高DPIを必要としてる人ってフォトグラファーとかデザイナー、映像編集者位じゃないでしょうか?

そんな事をしない一般人はドットバイドットで表示させた方が情報量が増えて良いじゃないか!というのが私の考え。
なので私は40インチ前後のディスプレイで良さそうな物を色々探していました。

40インチあればドットバイドットで表示させても文字は普通に読めます。

という訳で、PHILIPS BDM4065UC/11です。
40インチというサイズ感は購入時点ではパットしていなかったのですが、届いて分かるこのデカさ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

内容物はこんな感じ。

  • PHILIPS BDM4065UC/11本体
  • 専用スタンド
  • スタンドとディスプレイを繋ぐためのアダプター
  • 電源ケーブル
  • DVIケーブル
  • D-subケーブル
  • HDMIケーブル
  • DisplayPortケーブル
  • USB 3.0ケーブル
  • 取扱説明書、製品保証書

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やたらと色んな種類のケーブルが付属してきます。

という訳で、早速組み立てていきます。
まず、スタンドをディスプレイとスタンドを繋ぐためのL字型のパーツに取り付けます。

尚、固定はネジを使うのですが、ネジには予めネジロック剤が塗布されており、一度取り付けたらそう簡単には外れない(振動などによって勝手に外れない)ようになっています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ネジを挿した所。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これをディスプレイ側に取り付けます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここでちょっとディスプレイ側の端子類を見ていきます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本体左側にはUSB 3.0ポートが付いています。
ポート数は4ポート。
USB AコネクタはPCからの入力端子です。

映像・音声の入力端子は下記の通り。

  • RS232
  • MHL-HDMI
  • HDMI
  • mini DisplayPort
  • DisplayPort
  • D-sub
  • Audio IN(ステレオミニプラグ)
  • Audio OUT(ステレオミニプラグ)

反対側(右側)には電源端子と電源スイッチ、メニュー操作用のスティックがあります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

元々使っていた27インチディスプレイと比較。
手前にあるのが27インチ(DELL U2711)、奥のが今回購入した40インチ(PHILIPS BDM4065UC/11)。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちゃんとレイアウトして、クラムシェル状態のMacBook Pro Retina 15inchと並べてみました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに、私が使っているMacBook Pro Retina 15インチはいわゆる「初代MacBook Pro Retina」にあたる2012年モデルなので、Thunderboltのバージョンは1ですし、DisplayPort 1.2にも対応していません。
そして、Apple公式では4K出力への対応は発表されていないモデルになります。

しかし、出力出来ます。(Nvidia GeForcer GT 650M搭載機種のみ可能らしい)
しかもRetinaディスプレイとして解釈されており、Retina表示も可能。
スクリーンショット 2015-08-08 3.43.34

ただし、リフレッシュレートは30Hzになります。(ディスプレイ側のDisplayPortのバージョンを1.2に上げても意味はありませんでした)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とは言え、この解像度で作業が出来るのは最高ですね。
このサイズ感。横にある15インチのMacBook Pro Retinaが13インチ位のサイズに見えてくる・・・。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに、このディスプレイには色々な面白いモードが付いており・・・

画面2分割(3分割、4分割も可能)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

画面端に小さくサブ画面を表示(位置は左上、右上、右下、左下と選べる)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2画面表示は割と便利でした。
攻略サイトを見ながらゲームを進めていく事が凄く楽になります。
ただでさえ大きい画面なので、2画面分割しても実質20インチのディスプレイを使ってるのと同じサイズ感になるだけなので全く困らないです。

このサイズのディスプレイとしてはかなり低価格なモデルではあるものの、便利な機能が沢山付いており、入力端子も十分な物が用意されています。
これは中々にお買い得なディスプレイだと思いました。

ちなみに、30Hzの表示ですが普通に使う分には全く気にならないです。
そもそもそんな1フレーム単位での操作性度を要求されるゲームはやりませんし、そんな技量も無いので・・・。