WE M&PにACE1ARMS SAI STYLE スライド FDEを取り付けました | エボログ

WE M&PにACE1ARMS SAI STYLE スライド FDEを取り付けました

少し前からWE M&P弄りを始めています。
という訳で、ACE 1 ARMS製のSAIスライドを購入してみました。

色はFDE(フラットダークアース)です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

内容物はこんな感じ。
スライド本体、エキストラクター、アウターバレル、リコイルスプリング、フロントサイト、リアサイト、集光アクリルチューブ(フロントサイト用)です。

フロントサイトはイモネジを使ってスライドに固定するので、集光アクリルチューブを取り付ける前にフロントサイトを取り付けます。
尚、イモネジには振動による緩みを防ぐ為にネジロック剤を塗布しておいた方が良いです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

多分二度と外す事が無い箇所だと思うので、私はロックタイトのネジロック剤、263 高強度タイプを塗布しました。

フロントサイトを固定したら集光アクリルチューブを差し込んでライターで両端を炙って固定します。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

続いて、シリンダーASSYをWE純正スライドから移植します。
シリンダーASSYはリアサイトを固定しているネジを1本外すだけで簡単に取り出せます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

後はシリンダーASSYをACE 1 ARMSのスライドに取り付けるだけなのですが、その前にエキストラクターを取り付けておきます。
エキストラクターが別パーツになっているのは良いですね。やっぱり、リアルです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

エキストラクターは特に固定はされず、単に溝にハマっているだけなので、シリンダーASSYを取り付ける時にずれないように注意が必要です。
シリンダーASSYを取り付けたら、リアサイトを付けて、ネジで固定します。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後にアウターバレルにWE純正のチャンバー、インナーバレルを取り付けて・・・
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

リコイルスプリングを付ければ完成。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに、アウターバレルの内側にはOリングが入っており、インナーバレルのガタツキを防止する仕組みになっています。

スライドをフレームにに取り付けるとこんな感じになります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

反対側
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スライドオープン状態
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上から
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サイティングはこんな感じ。
フロントサイトの集光アクリルチューブのおかげでとても狙いやすいです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに、ポン付けで何の問題もなく動作しました。
最近の海外カスタムパーツは本当、優秀です・・・。

すり合わせ調整は今のところ必要無さそう。
ただ、1点不満なのがアウターバレルがスライド閉鎖時でも少し(1~2mm程度)カタカタ動いてしまうという事。

動作には影響が無いですが、気になるのでこれは今後調整していこうと思います。