Adblock PlusのiOS版が無料で登場したので、インストールしてみた | エボログ

Adblock PlusのiOS版が無料で登場したので、インストールしてみた

iOS9の新機能である「コンテンツブロッカー」に対応する広告ブロックアプリ、Adblock Plusが公開されたので、インストールしてみました。
Adblock Plusは、Android用アプリ(野良アプリですが)やChrome、FireFox等のブラウザ向けアドオンとしても提供されている広告ブロックアプリで、各種広告を読み込まないようにしてくれる物です。
01af40ccbc1c51e6702cceddcba7d3973f6f92a070

インストールが完了したら、ホーム画面上にこんなアイコンが出てきます。
Androidやブラウザで使っていた人からするとおなじみのABPアイコンです。
0185ac966e1d10f459a05184a87ed7fe79625ebee3

まずはAdblock Plusアプリ側でAdblock Plusの機能が有効になっている事を確認します(デフォルトで有効になっているはずです)
01c6505a725efd7ac86132198052ae832c8a653ecf

続いて、iPhoneの「設定 > Safari > コンテンツブロッカー」から、Adblock Plusを有効にします。
これで、広告ブロックが有効となります。
01a98636252d453ee9428b7d81ecf719b8facf1c39

実際に広告ブロックが動いているかどうか見てみます。
とりあえず、私のブログに入っているGoogle AdSenseバナーを確認してみます。

本来なら、関連記事とコメント欄の間に表示されるはずなのですが、広告バナーは読み込まれませんでした。
01d57be24192db5ac4c25638f02b9c8df0250a85a4

なお、同じ広告バナーでもAmazonの物は表示されたままでした。
01a1ba3f5e17601d2dd8b6f401403160866a1fcf81

ブロックされる広告とされない広告があるようですが、とりあえず広告ブロック機能は正常に動いているようです。
Google AdSenseは様々なウェブサイト上に表示されている広告で、1個や2個程度であればさほど問題では無いものの、何個も読み込んでたりするとそれだけでページの表示が重くなってしまいます。

今まではCrystalという有料アプリがiOS9用広告ブロックアプリとしては有名でしたが、このAdblock Plusは無料なので個人的にはこちらをお勧めします。
Crystalは広告会社に「お金払えば広告ブロックされないようにするよ」というようなアナウンスもしているようですし・・・。

尚、「コンテンツブロッカー」はSafari専用の機能なので、サードパーティ製のブラウザ(ChromeやDolphin Browser等)では使えません・
また、TwitterやFacebook等に内蔵されているアプリ内ブラウザでも機能はしないので、サードパーティ製ブラウザをメインで使っている人は注意が必要です。

Adblock Plusのダウンロードはこちらから。

Adblock Plus (ABP)
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: 無料