BladeTechっぽいFMA製マガジンポーチと、BLACKHAWK!のマガジンポーチを合体させてみた | エボログ

BladeTechっぽいFMA製マガジンポーチと、BLACKHAWK!のマガジンポーチを合体させてみた

夏装備用に購入したBladeTechっぽい感じがするFMA製のマガジンポーチですが、使っていくとテンションが少しずつ緩んでくる(樹脂が曲がってくる?)のと、ネジを閉め込んでもマガジンポーチとベルトループの接続部分が回ってしまうという問題があったので結局装備から外されて放置されていたんですよね・・・。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このマガジンポーチをどうしようか(ヤフオクに流そうかどうか)考えていた所、ベルトループ部分とBLACKHAWK!のマガジンポーチと組み合わせる事を思いついたのでやってみました。
という訳で、まずはBLACKHAWK! CQC DUAL RAIL ACCESSORY BELT LOOPのレイル部分を外します。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これをこんな感じで取り付けます。
真っ直ぐには付かないのですが、斜めに付けるとジャストフィットします。
マガジンポーチは斜めの方が使い勝手が良いので、個人的には斜めに付けれる方がありがたい・・・。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

後はBLACKHAWK!のマガジンポーチ(マグケース)を取り付けるだけ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しかし、このベルトループはBladeTechっぽい形してるなぁ・・・。
っていうかBladeTechだよなぁ・・・。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ベルトに付けてみました。
FMAのマガジンポーチは2個持っているので、2個ともパーツ取りに使いました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

思いつきでやってみた事ですが、これが中々に便利でした。
グラつきなく、ベルトにガッチリ固定されるので、安心して重いガスガンのマガジンも挿しておけます。

また、簡単にマガジンポーチを外す事が出来るので、別のマガジンポーチやホルスター等を付けたくなった時に簡単に交換する事が出来ます。

私はホルスターも全てサファリランドのELSで取り付けれるようにしてますし、マガジンポーチも今後はこのようなワンタッチで着脱可能なベルトループを使った物にしていこうと思います。
銃をコロコロ変える私にとっては装備のユニット化はかなり便利に感じられます。