VFC HK417のトリガースプリングが折れたので交換しました | エボログ

VFC HK417のトリガースプリングが折れたので交換しました

VFCの電動HK417が先日のサバゲーで突如動作不良を起こしました。
症状は正常にスイッチが押されていないのか、トリガーを引いても動かないという問題です。

でも、銃を叩いたら暫くはまた撃てるようになるという、「昔のテレビかよ」と言いたくなるような症状。(銃のレシーバー側面を引っ叩くと撃てるようになります)

あまりに謎すぎる症状でしたが、分解してみてこちらの原因が分かりました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それがこれ。
というか、これ以外に問題が見つからなかったのでこれが原因だと思われます・・・。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なんと、トリガースプリングがポッキリ折れています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに、VFC HK417のトリガースプリングはどうやら折れやすいらしい・・・。
まあ、そもそもメカボックスの構造が結構特殊なのでバネの耐久性的な問題なのか構造上の問題なのかはよく分かりませんが。

とりあえず、家に余っていたVer.2用のトリガースプリングを入れておく事にします。
基本的に寸法は同じなので、無加工で流用が出来ますが、若干トリガープルが軽くなります。(純正の方が硬い)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

という訳で、これでトリガーの問題は解消されました。
セミフル共に快調。

SBDのおかげでスイッチの消耗も見られなかったので、スイッチ部分は特にメンテせずに元に戻しました。
IMG_3600_1

修理ついでに、少し不満のあったバッファーチューブ内配線を修正。
熱収縮チューブでケーブルを束ねました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

という訳で、次のサバゲーではこのVFC HK417をメインに使っていきます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

割とちゃんと運用出来ていると思うのでそろそろ外装も弄っていきたいなぁ・・・。
とりあえずスコープを交換したい・・・。

今使ってるBushnell AR-OPTICS 1-4×24も良いけど、4倍以上の倍率(6倍くらい)も欲しいなぁ・・・と。