SⅡS ハイドラ・ブーストBB弾 0.2gの重量のバラつきが気になった | エボログ

SⅡS ハイドラ・ブーストBB弾 0.2gの重量のバラつきが気になった

「安い」と「悪くない」という理由で結構前から動作テストや初速調整用に使ってきたSⅡS ハイドラ・ブーストですが、最近妙におかしな挙動をする事に気づきました。
まず、初速のバラつきが極めて激しいのと、度々二重給弾をするという事です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最初のうちは単に銃のセッティングの問題かな?とか弾の相性とかかな?とか思ってたんですが、あまりに酷いので重量測定を再度行う事にしました。
いつも通り適当に10発摘んできて測りにかけていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

結果は予想通り中々に酷い状態でして・・・

  • 0.197g
  • 0.191g
  • 0.177g
  • 0.213g
  • 0.184g
  • 0.193g
  • 0.202g
  • 0.201g
  • 0.205g
  • 0.214g

最大:0.214g
最低:0.177g
誤差:0.036g
平均:0.1977g

全体的に0.20gより軽い弾が多いですが、0.214gのような重い球も混じっている事が分かりました。
こんなに重量差があればそりゃ初速のバラつきも激しくなる訳です・・・。

また、これだけ大きな重量のバラつきがあるという事は弾の密度や気泡の問題ではなく、そもそも弾の大きさにバラつきがあるような気がします。
球体の外径を測る為のツールを持っていないので、計測出来ないのが残念ですが、二重給弾問題は恐らく弾の外径が違う為なのでしょう・・・。

昔はここまで悪くは無かったんですがね・・・。
最近はダメなようです。

という訳で、別の弾に移行する事にしました。
とりあえず、評価が悪く無さそうなG&Gの弾にしました。
こちらの弾も後ほどデータを取ってからレビュー記事を書こうと思います。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バイオ弾はサバゲーで使うという事もあり、ほぼ毎回重量測定を行い、バラつきが無いかどうかは確認しているのですが、プラ弾は動作検証程度にしか使ってないのでそこまでやってなかったんですよね。
今後はプラ弾も買う度に最低限のチェックはするようにしよう・・・。