20mmピカティニーレール対応、5KU NOVESKE K9タイプ ストライクハンドストップを買ってみた | エボログ

20mmピカティニーレール対応、5KU NOVESKE K9タイプ ストライクハンドストップを買ってみた

レプリカのアルミ製品をよくリリースしている5KUというメーカー、なんて呼ぶのが良いんでしょうね。
「ご けーゆー」?「ふぁいぶ けーゆー」?
 ちなみに、自分や自分の知人は「ごくー(吾空)」と呼んでます。

という訳で、そんな5KUが出しているNOVESKE K9タイプのハンドストップを買ってみました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このハンドストップは、単なるハンドストップの機能として以外にも「ストライクヘッド」と呼ばれるトゲトゲした物が付いており、この部分をバリケードに押し付けながら撃つ事で、安定した射撃が出来るようになっています。
実銃の場合は主に反動によるブレを軽減させる為にこのような撃ち方をしている場合が多いのですが、純粋に構えた時のブレも軽減させられるのでサバイバルゲームでも有用です。

ただ、バリケードの材質によっては傷を付けてしまうのでフィールドによっては禁止行為に該当する可能性があるので、注意が必要です。
例えば薄いベニヤ板のバリケードとかに押し付けると普通に凹みます。

取り付けるとこんな感じ。
今回はトレポンに付けてみました。
本来ならレイルの左右に取り付けるのがセオリーなのですが、今回は単純にハンドストップとしてだけ使いたかったので上に付けてみました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

銃の全体像
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

構えた時に、こんな感じで親指をハンドストップに引っ掛けられます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実際に構えてみると、ハンドストップがあるのと無いのではガッチリ感が違いますね。
親指をハンドストップに押し付ける事によってハンドガードをしっかり握りこむ事が出来るようになります。