KSC製バイオBB弾、NATURALS Bio BB 0.20g、0.25g、0.28g全部買ってみた | エボログ

KSC製バイオBB弾、NATURALS Bio BB 0.20g、0.25g、0.28g全部買ってみた

エアーガンメーカーだと、昔はマルイかマルシン位しかBB弾を作っていなかったのですが、マルゼンがバイオBB弾を出し、更にVFCやKingArms等の海外メーカーも自社ブランドでバイオBB弾を出し、そして遂にKSCまでもバイオBB弾を出しました。
0.20gが5000発、0.25gと0.28gが4000発という弾数にも関わらず、メーカー希望小売価格で1836 円(本体価格 1700円)と非常に安いバイオBB弾です。

という訳で、KSC製のバイオBB弾、ナチュラルバイオBB弾の0.20g、0.25g、0.28gを全部買ってみたのでレビューしてみます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみにまだファーストインプレッション段階で、実射レビューはまた後日掲載しようと思います。

メーカーはこの通りKSC。
製造国等はパッケージに書かれておらず、どこの国で作ってるのかは不明です。(流石にこの価格で提供するには海外工場で生産する必要がある気もするんですが・・・)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

5.95プラス・マイナス0.01mmという最近の精密バイオBB弾の基準は満たしていそう。(公称ですが)
材質はPLA(ポリ乳酸)、水分と日光で分解するバイオBB弾です。
多湿と直射日光には気をつけて保管する必要があります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

全部開封してみました。
まず、2種類の乾燥剤が入っています。
そして、見ての通り弾の重量毎に色が違います。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに、袋は圧縮袋になっており、中の空気が全て抜かれた状態で販売されています。

左から順に0.20g、0.25g、0.28gという感じ。
バニラ、ミント、チョコレートといった所でしょうか・・・。何か美味しそうな色ですが、食べられません。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しかし、こんな色の弾見たこと無いぞ・・・。
本当、どこで作ってるんだ?(それとも本当に新規なのか?)

とりあえず、色ごとに重量がわかれているので万が一混ざってしまっても分別しやすいですね。

という訳で、早速いつもの重量測定と表面の観察をしていきます。
いつも通り適当に10発のBB弾をつまんで測りにかけていきます。

NATURALS Bio BB 0.20g

まずは0.20gからです。
色は若干黄色っぽい白色。
表面は比較的ツルツルした感じで、結構硬いです。
また、よく見ると若干、ブツブツとした色ムラがあります。(成分が混ざり合ってないような感じの斑点状の色ムラ)

重量計測の結果はこんな感じ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  • 0.197g
  • 0.203g
  • 0.203g
  • 0.203g
  • 0.202g
  • 0.203g
  • 0.203g
  • 0.203g
  • 0.202g
  • 0.203g

最高:0.203g
最低:0.197g
誤差:0.006g
平均:0.2022g

誤差を見ると0.006gと結構大きいように見えますが、1発目の0.197gという軽い弾を除けば後は0.202gと0.203gのオンパレード。
0.203gが連続で計測された時には正直ビビりました。

もしかしたらまれに直径の小さな弾が混じっているのかもしれませんが、若干重めではあるものの概ね安定した重量になっています。

NATURALS Bio BB 0.25g

続いて0.25g弾。
こちらは若干緑寄りの水色といった感じ。
不思議な色をしています。

表面は0.20gと同様にツルツルとした感じですが、色ムラは少ないです。

重量計測の結果はこんな感じ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  • 0.251g
  • 0.251g
  • 0.249g
  • 0.248g
  • 0.249g
  • 0.250g
  • 0.252g
  • 0.251g
  • 0.250g
  • 0.250g

最大:0.252g
最低:0.248g
誤差:0.004g
平均:0.2501g

0.250gを堺に綺麗に上下にぶれている感じですが、誤差は0.004gと比較的大人しめです。
均等にブレているので、グルーピングも比較的安定しそうですが、0.004gという誤差は精密射撃をするには致命傷。

長距離のターゲットを確実に仕留めようとするならあまり向いていないかもしれません。
とは言っても、東京マルイのベアリングバイオBB 0.25gが誤差0.0003gでこちらも均等にブレているのでそれと同レベルと考えて良いと思います。

NATURALS Bio BB 0.28g

最後は0.28g。
色は茶色ですが、どちらかと言うと焦げ茶色といった感じ。
東京マルイの0.20gバイオBB弾やS2S ボタニカルバイオBB弾 0.20gと比べるとかなり暗い茶色です。

表面は他の重量と同様ツルツルしています。
色ムラは0.20gよりもはっきりと分かります。

重量測定の結果はこんな感じ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  • 0.275g
  • 0.277g
  • 0.278g
  • 0.277g
  • 0.277g
  • 0.276g
  • 0.280g
  • 0.276g
  • 0.276g
  • 0.276g

最大:0.280g
最低:0.276g
誤差:0.0004g
平均:0.2768g

全体的に若干軽めの計測結果になりました。
0.276gと0.277gが多いですね。

誤差は0.0004gと0.25gの結果と同じ、こちらも比較的均等にブレています。(最も重い結果となった0.280gは1回しか出てませんが)

総評

全体的に価格相応どころかこの価格帯なら十分過ぎる精度を持っていると思います。
ただ、ここまでツルツルした表面処理(ワックス)はあんまり経験した事が無いので、HOPの掛かり具合が非常に気になる所です。

こればかりは実際にエアーガンで長距離を撃ってみないと分からないので後日、また実射レポートとしてまとめようと思っています。

ファーストインプレッションの段階では値段のにはかなり優秀な弾だと思います。