RETRO ARMS Split GearBoxの逆転防止ラッチのバネが折れたので、「折れんバイ!」を買ってみた | エボログ

RETRO ARMS Split GearBoxの逆転防止ラッチのバネが折れたので、「折れんバイ!」を買ってみた

前々回のサバイバルゲームでRETRO ARMS Split CNC Gear Boxを組み込んでいる通称「キメラM4」の動作がおかしくなり、逆転防止ラッチが掛からくなりました。

家に帰って見てみたところ、どうやら逆転防止ラッチのバネが折れてしまっていたようだったので、交換する事にしました。

余ってる通常電動ガン用のバネを使っても良かったのですが、せっかくなのでアングス製の「折れんバイ!」を買ってみる事にしました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに、ハイサイVer.2用の物を買っていますが、そもそもRETRO ARMS Split GearBoxに使われている逆転防止ラッチのバネはそもそも独自仕様でマルイ互換ではありません。
必要なのは「バネの角度」とい「硬さ」、あと加工する為に適度に長い事が必要です。

「折れんバイ!」には2つのバネが付いてきます。
まあ、パッケージにも「2個セット」と書かれてますし・・・。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これをRETRO ARMSの逆転防止ラッチで使えるように加工します。
切って折ってって感じですね。
ラジオペンチがあれば加工は可能です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

後は組み込むだけ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とりあえず、ちゃんと逆転防止ラッチが機能し、動作は問題なくなったので一安心。

ただ、そろそろ気温もかなり上がってきたので発熱の酷いキメラM4にはつらい季節です・・・。
1マガジン打ち終わった頃には発熱でグリップがホッカイロみたいになってますし。(11.1Vと最大に設定したモーターブレーキのせい)