Bushnell First Strike リフレックスドットサイトを購入しました。 | エボログ

Bushnell First Strike リフレックスドットサイトを購入しました。

そういえば、最近スコープばかり買っている気がします。
実物のドットサイトは暫くぶりですね。

という訳で、Bushnell First Strikeというドットサイトを購入しました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

内容物はこんな感じで、本体と調整工具、レンズカバー、リフレックスマウント、レンズ拭き、取扱説明書になります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本体にはカバーが付いています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

外すとこんな感じ。
この外観、見たことがある人も多いと思います。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

左側はこんな感じ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

右側にウィンデージダイヤルがあります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

エレベーテーションダイヤルは上側に付いています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このドットサイトの最大の特徴は、ドット常時点灯であるという事です。
電源ボタンや、光量の調節ボタン等は無く、このドットサイトの前側にある光センサーを使って光量が自動調節されます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その為にカバーが必要だという訳です。
カバーを付ける事(完全な暗闇の状態)で電源OFFになるようです。

ちなみに結構センサーの精度は高いようで、薄暗い程度であればちゃんと最低光量で点灯します。
なので、少しでも明かりがあれば使う事が出来ます。
夜中でも、照明を落とした室内でも、肉眼で物が見える程度の明るさがあればこのドットサイトは使えます。

レンズとドットはこんな感じ。
レンズはルビーコートが掛けられていますが、かなりクリアです。
ドットも綺麗な点になっています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

手元にあった同形状のレプリカドットサイトと比較してみます。
マイトリーで4000~5000円位で売られていた物です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

側面の形状は似ていますが、マウントの固定ネジが手で回せるタイプなのがレプリカ、Bushnell First Strikeは六角ネジです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

後ろ側はこんな感じ。
レプリカの方にはマウント部分に電源スイッチ兼明るさ調節スイッチが付いており、OFF、明るさ小、明るさ大の3段階で調節が可能になっています。
Bushnell First Strikeの方は何もありません。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

レンズの色はこんな感じ。
レプリカは大分青く、グラデーションが掛かっていますが、Bushnell First Strikeは若干青みがかっているものの全体的にクリアなのが分かります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いろいろな光学サイトを試してきましたが、サバゲーで使うならリフレックスタイプが一番自分に合っているような気がしています。
スコープも、チューブ型のドットサイトも使ってきましたが、どちらも結局視野が狭まってしまうのが気になってしまうので・・・。