シューティンググラスを付けていても深くかぶれる帽子、Notch Classic A-Flex Typhonを買ってみた | エボログ

シューティンググラスを付けていても深くかぶれる帽子、Notch Classic A-Flex Typhonを買ってみた

シューティンググラスにしろ、ゴーグルにしろ、アイウェアを付けているとどうしても帽子のツバとアイウェアのフレームが当ってしまい、帽子を深くかぶることが出来ないんですよね。

そんな問題を解決するのがこちらの製品、Notch Classicです。
今回購入したのはA-Flex Kryptek TyphonのS/Mサイズです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

後ろ側はメッシュになっており、通気性が高いです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

内側はこんな感じになっています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この帽子の最大の特徴はツバの左右に入っている切掛けです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この切掛けがあるおかげでアイウェアのフレームとの干渉を緩和させる事が出来ます。
具体的に言うと、この切掛けの部分にアイウェアのフレームが収まるので、普段より深く帽子をかぶる事が出来るのです。

公式サイトの画像を拝借すると、こんな感じ。
Pictures of a new product called Notch.  Notch is a hat thats has a notch cut out so that sunglasses fit comfortably within the brim of the hat.

実際にESS ICE NAROを付けて使ってみると明らかに普段より帽子を深く被れている事が実感できます。
また、切掛けのおかげでアイウェアのガタつきも抑制され、ノーズピースの高さと、帽子のかぶり具合を調整する事でかなりガッチリ固定されます。

これは中々良いアイデア製品だと思います。