ArmyForce Lancerタイプ M4用 アダプティブ マグウェルを買ってみた | エボログ

ArmyForce Lancerタイプ M4用 アダプティブ マグウェルを買ってみた

ArmyForce製のLancerタイプ アダプティブ マグウェルを買ってみました。
ArmyForce製とは言っても、おそらくどこぞの中華メーカーのOEM製品で、国内で「ノーブランド」として売られているLancerタイプ アダプティブ マグウェルと同一の個体だと思われます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

内容物はこんな感じで、マグウェル本体と各種ネジ、ワッシャー、六角レンチになります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

外観はこんな感じ。
アルミ製でかなり軽いです。塗装は割りとしっかり、むら無く塗られており、割りといい感じ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2本のネジを外すことで、前後に分解できます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

早速M4に取り付けていきます。
今回はWA M4に取り付けてみることにしました。(このマグウェルは本来通常電動ガン用なのですが、WA M4にも付けれたので・・・)

まず、トリガーガードの前側(マグウェル側)のネジを外します。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

トリガーガードがついていた場所に、このマグウェルを取り付けます。
このままだとまだ固定されておらず、マグウェルはグラグラしてます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

続いて、マグウェルの手前側からパーツを挿入し、2本のネジで締め込みます。
ちなみに、写真に写っているネジやワッシャーは、余ったパーツで、これらのパーツは一体どこで使うのかよくわかりませんでした・・・。(イモネジは予備パーツだとしても、それ以外のワッシャーとか蓋みたいなのは何なんだ・・・)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

というわけで、マガジンを差し込むとこんな感じになります。
通常のマグウェルより口が大きくなるので、マガジンの挿入は結構やりやすくなります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ただ、どうしてもマグウェルの下側が大きく飛び出す形になるので、普段マグウェルを握りながら銃を構えてる人は結構違和感を感じます。
自分はかなり違和感を感じました・・・。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

というわけで、WA M4はこんな感じになりました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA