初期不良だったKindle Fireですが、交換品が届きました | エボログ

初期不良だったKindle Fireですが、交換品が届きました

画面が真っ白になってしまうという初期不良品だったKindle Fireですが、交換品が届きました。
8月3日に注文し、8月4日に到着。
8月5日に電源を入れたら初期不良だった事が判明し、サポートセンターに電話をかけ、その場で交換品の発送手続きをしてもらい、当日中に到着しています。

2日ほど使っていますが、今のところ新しく送られてきたKindle Fireで問題は起きていません。

という訳で、左が交換品のKindle Fire、右が初期不良だったKindle Fireです。
見ての通り、とにかく画面が白いです・・・。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この状態でしばらく放置すると、文字とかも見えなくなるくらいにどんどん白くなっていきます。

という訳で、交換品Kindleをセットアップ。
特に問題なくセットアップは完了しました。
昔のKindleと違ってかなりAndroidライクなUIになってますね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに、出荷時にすでに自分のAmazonアカウントにログインされ、端末が登録されていました。
出荷時に何かコードを打ち込んで端末の登録をしてしまうのでしょうか・・・。
これのおかげでAmazonアカウントにログインする手間が省けます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

という訳で、無事ちゃんと動くKindle Fireが届きました。
書籍をダウンロードし、読んでみましたが動作は特に問題なし。
スペックは低いですが、Kindle本を読む程度であれば十分なパフォーマンスを出していると思います。

Androidの高解像度端末や、AppleのRetinaに慣れていると、解像度の低さが気になってしまいますが、ある程度小さい文字でも十分読めますし、集中線やトーンシートがモアレを起こす事も今のところ無さそうなので、特にこの解像度でも問題は無いと思います。