WE GBB AK74UNのマガジンの注入バルブを国内用に変えました(ついでにマグプルも付けました) | エボログ

WE GBB AK74UNのマガジンの注入バルブを国内用に変えました(ついでにマグプルも付けました)

WE GBB AK74UNですが、色々弄った結果割りとちゃんと動いて割りと飛ぶ1丁に仕上がりました。
構造上どうしても命中精度はそんなに高くは無いですが、40m先のマンターゲットに一応当てれる(百発百中ではないが)程度の精度にはなりました。

という訳で、ようやくサバゲーで使えそうな具合に仕上がったので、注入バルブを国内用に変える事にしました。
動作テストを行う為に、1本は購入時点で注入バルブを国内仕様に変えていたのですが、残りの2本は海外バルブのままだったので、今回はその2本を国内用に変えます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

という訳で、買ってきた日本仕様の注入バルブ。
WEの他、一部のKJ Worksなどの製品でも使える注入バルブです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

国内仕様と海外仕様の見た目的な違いは殆どありません。
敢えて言うなら、ねじ切りされている長さが、国内仕様の物は海外仕様の半分程度しか無いという事でしょうか。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この注入バルブを交換することで、HFC152AやHFC134A等の国内で一般的に使われているフロンガスの注入がしやすくなります。

という訳で、これで手持ちの3本のマガジンすべてが国内仕様の注入バルブになりました。
ついでにマグプルも付けてみました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

AK74のマガジンは5.56mm用のマグプルが丁度いい感じで入ります。
マガジンバンパーを外してからマグプルを付け、その後マガジンバンパーを取り付けると楽に付けれます。

5.45mmなのに5.56mm NATOと書かれている違和感。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マグプルのせいでガスの注入は少しやり辛くなりますが、使い勝手はかなり良くなります。
特に、マガジンポーチからマガジンを取り出す時とかすごくやりやすいですね。