8月28日 ヤネックス日曜定例会に行ってきた【リコイルトレポン試射】 | エボログ

8月28日 ヤネックス日曜定例会に行ってきた【リコイルトレポン試射】

先日購入したリコイルトレポンの試射がてら、ヤネックスの定例会に行ってきました。
今回持ってきたのはリコイルトレポンと普通のトレポンです。
IMG_5833

サバゲーでは基本的に普通のトレポンを使ってました。(1ゲームだけリコイルトレポン持って行きましたが)

で、リコイルトレポンの実射性能ですが、最初のうちは非常にHOPが不安定で、掛かったり掛からなかったり、更には強く掛かりすぎてジャベリン対戦車ミサイルみたいな弾道を描いたりひどかったですが、2〜3マガジンほど撃ったら慣れてきたのか、割りと安定した弾道を描いてくれるようになりました。

0.25gで40m先のマンターゲットに概ね集弾します。
50mは胸を狙って足元にドロップする程度。
まあ、サバゲーで使うには十分な性能だと思います。

また、HOPの突出量にはまだまだ余裕があるので、0.28g弾でも問題なく飛ばせそうです。

ただ、色々と問題がありまして・・・。

まず、リコイルの振動の影響なのか、勝手にボルトストップが掛かってしまう事が多々ありました。
また、原因は不明ですが、一番最後だけ二重給弾するようで、2発動時に弾が出ます。

それ以外は概ね問題なく動いているので、内部カスタムはとりあえずしなくても良さそうです。

それと、試射してたら、ロアレシーバーのダミーピンが外れました。
恐らくリコイルの振動で外れてしまったのだと思うのですが、気づいてたらなくなっていました。
幸い、ダミーピンはモーターの磁力のおかげでグリップにくっついていましたが…。

IMG_5831

接着剤の跡が1mm程度しか付いていなかったので、かなり少量な接着剤でくっついていたようです。

今までのトレポンでは起きなかったこのような脱落、動作不良(勝手にボルトストップが掛かるとか)は少なからずリコイルトレポンでは起きるような感じがしますね…。
これらは要調整箇所だと思います。

とりあえず、アフターパーツが供給されるまでの間は、”海よりも深い後悔”を見ない程度に弄っていこうと思います。

それにしても、リコイルトレポンはマガジンの脱着が面倒くさいですね。
サバゲーでとっさなマガジンチェンジは出来ないと考えた方が良さそうです。

マガジンチェンジするならサイドアームに切り替えて、バリケード裏など安全な場所に移動するか、一旦後退してから、慎重にマガジンチェンジをする必要があります。