バッファーチューブに取り付けるQDスリングスイベル、G&P GP-MOT002を購入しました | エボログ

バッファーチューブに取り付けるQDスリングスイベル、G&P GP-MOT002を購入しました

リコイルトレポンの面倒な所はの1つとして、ストックセットプレートが専用品だという事があります。
私はストックセットプレートをスリングイベルが付いている物(スイベルプレート)に交換して、スリングを付けるスタイルが好きなのですが、リコイルトレポンではそれが出来ません。

厳密に100%不可能という訳ではないのですが、非常に精密な加工が必要なのと、万が一何かしらの衝撃でスイベルプレートがズレてしまった場合、FETを破損させてしまう可能性があるので、ここは純正のストックセットプレートを活かすのが安牌かなと考えました。

そこで、今回購入したのはバッファーチューブに取り付けるタイプの、QDスリングスイベルです。
いろんなメーカーから似たような製品は出ていますが、今回購入したのはG&P製品です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

裏面(レシーバー側)には「エアーガン用だよ」との注意書きが入ってます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

QDスリングのメス側は全部で3箇所(左右と後ろ)に付いています。
後ろ方向のアタッチメントは斜め下を向いているので、スリングがストックと干渉する事を軽減させています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

リコイルトレポンのバッファーチューブに取り付けてみました。
サイズはピッタリ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やっぱり、スリングは結構重要ですからね…。
ゲーム中ハンドガンに切り替える時はもちろん、ヒットされて退場する時も両手を上げてヒットジェスチャーしながら歩けますし。