電動M4用のグリップにステッピングを施してみた | エボログ

電動M4用のグリップにステッピングを施してみた

ステッピングツールを買ったものの、使用頻度が殆どなく、もったいないなーと思ったので、転がってたM4用グリップにステッピングをしました。
今回、素体となるグリップはE&L製電動ガン、M4A1付属のグリップになります。

まずは、突起や側面の滑り止めの凹凸を削ります。
ルーターで突起を切り取り、滑り止めの凹凸をある程度削ったら紙やすりを使って滑らかに整えていきます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

滑り止めの凹凸は最終的にステッピングツールを使って溶けて潰れるので、そんなに綺麗にツルツルにしなくて大丈夫です。

続いて、ステッピングする箇所を決める為にマスキングテープでマーキングしていきます。
これをやるのとやらないのでは完成形に大きな違いが出ます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここまで出来たらステッピング開始。
ステッピングツールはUAC製の物で、これをハンダゴテのコテ先に取り付ける事で、目の細かい凹凸を付ける事が出来るようになります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コテ先が温まったら後はひたすらグリップに押し付けるだけです。
出来上がったグリップはこんな感じ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このままだと溶けた樹脂が尖ってしまい、握ると少し痛いので、耐水ペーパーを使って余分な突起を慣らします。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後に塗装をして作業終了。
まあ、別に塗装は必須じゃないですがね…。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

M4に取り付けるとこんな感じ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

全体像はこんな感じ。

うーん…。
余ってた塗料とは言え、もうちょっとちゃんと色合い考えてから塗ればよかったです。
全然色違う。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA